株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

セキュリティ製品

Prisma® Access(Palo Alto Networks)~包括的なクラウド配信型セキュリティプラットフォーム~

Solutions & Products

クラウドと社内ネットワークの一元的な可視化と制御で
高いセキュリティ水準を実現

サイバー攻撃の手法が巧妙化を続けているため、企業や組織は脅威から大切な情報を守る取り組みに注力しています。特に、ビジネスニーズを満たすためにクラウドを活用する動きが広がるにつれて、社内ネットワークに絞って安全を確保する境界防御型の手法だけでは、対応しきれなくなってきました。Prisma® Accessはクラウドと社内拠点のネットワークを可視化し、制御することで高いセキュリティを実現します。

クラウド時代の本格的な到来に備えてリニューアルした
次世代ファイアウォール

クラウドへの脅威の可視化 <Prisma® Access>
×
検出力強化・制御対応 <JSOC MSS+オリジナルシグネチャ>

Palo Alto Networks社の「Prisma® Access」は、物理および仮想アプライアンスとして提供してきた次世代ファイアウォール(NGFW)機能を、社内ネットワークだけでなく、クラウドにも広げるサービスです。Prisma® Accessは、社内ネットワークの可視化や制御において、拠点やモバイル端末などを集約して管理できます。これまでは、異なるNGFWの筐体や別のソリューションとの組み合わせが必要でした。(Case.1参照)

Case.1 Prisma Access活用よる各拠点のアプライアンス撤廃
Case.1 Prisma® Access活用よる各拠点のアプライアンス撤廃

各拠点の通信を分離することで、通信費用などを低減できる(Case.2参照)ほか、日本最大規模のSOCサービス「JSOC」とPrisma® Accessの機能を組み合わせることで、高度なセキュリティ運用が可能になります。

Case.2 Prisma Accessを活用したローカルブレイクアウト
Case.2 Prisma® Accessを活用したローカルブレイクアウト

Prisma® Accessの特長

  1. 統合型クラウドサービス
    従来オンプレミスの構成では本社、データセンター、各拠点やモバイルユーザごとに機器の設置や設定が必要でした。Prisma® Accessはクラウドサービスの特性を生かし、それらをウェブ上のコンソールだけで設定できます。
  2. 社内ネットワークの逼迫を解消
    オンプレミスの構成では、本社やデータセンターを経由する必要があるため、ネットワークの帯域に負荷がかかります。Prisma® Accessでは、外部から本社やデータセンターに接続する必要がなくなることで、社内ネットワークの逼迫が解消します。
  3. クラウドを含めた
    全体環境をセキュアに
    Prisma® Accessはユーザがモバイル端末などから社内システムやインターネットに接続する際に、全アクセスに対して制御、セキュリティチェックを実施します。従来難しかった、クラウドを含むシステム全体の安全確保を実現します。

JSOC MSS × Prisma® Accessの特長

「JSOC MSS × Prisma® Access」で実現する高度なセキュリティ監視

セキュリティ監視サービス(JSOC MSS)とPrisma® Accessを組み合わせることで、高い水準のセキュリティ監視(検知・制御)を実現します。また、これらはPrisma® Accessを構成する全ての接続点において適用できます。

JSOC マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)

Prisma® AccessとPAシリーズ(オンプレミス型NGFW)の違い

セキュリティ関連機能 Prisma® Access PAシリーズ
アプリケーション識別・アクセス制御機能(App-ID)
ユーザ識別・アクセス制御機能(User-ID)
URLフィルタリング機能
(URL Filteringサブスクリプションが必要)
アンチウイルス機能
(Threat Preventionサブスクリプションが必要)
アンチスパイウェア機能
(Threat Preventionサブスクリプションが必要)
IPS機能
(Threat Preventionサブスクリプションが必要)
ゼロデイマルウェア対策機能(WildFire)
(WildFireサブスクリプションが必要)
DNSセキュリティ機能
(DNS Securityサブスクリプションが必要)
SSL復号検査
(ハードウェアなのでスケールしない)

よくあるご質問

製品の導入や運用はどうすればいいですか?
ラックではセキュリティ監視(JSOC)のほかに、製品の導入やPrisma® Access単体の運用サービスも提供しています。気軽にお問い合わせください。
技術検証はできますか?
ラックはPoCにも対応しています。こちらも、気軽にお問い合わせください。

価格

個別にお問い合わせください。

「Prisma® Access」に関するお問い合わせ