株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

テレワーク関連

TeamViewer IoT

Solutions & Products

インターネット接続するIoTデバイスをリモートからメンテナンス

リモートデスクトップソリューションで定評のあるTeamViewer社が提供する新しいサービスです。IoTデバイスの運用やメンテナンスを、リモートから効率的に行う事を可能にするソリューションです。

サービスの強み

リモートから稼働中のIoTデバイスの運用やメンテナンスを可能に

TeamViewer IoTによってIoTデバイスを一元的に管理や監視を行うことや、リモートアクセスによって稼働中のIoTデバイスのメンテナンスを可能にします。サブスクリプションによるご提供の為、新たなデバイスの購入や大規模なシステム構築等は必要ありません。

IoTデバイスの運用管理の低コスト化を実現

  1. IoTデバイスを
    Webコンソールで一元管理
    IoTデバイスを管理対象に設定することで、Webコンソール上の自身の所有するデバイス一覧に登録表示され、IoTデバイスに異常が発生した場合や死活(電源OFFや故障)などもリモートで確認できるようになります。
  2. リモートアクセスによって、IoTデバイスの操作、状況確認が可能
    管理下にあるIoTデバイスの操作、設定変更をリモートで行うことができ、メンテナンスを容易にします。各種調整や設定変更等の作業を目的にIoTデバイスの設置場所へ足を運ぶ時間や人的コストを削減することができます。また、IoTデバイスが収集するデータをWebコンソールによって集計表示しシステムの状況を把握することも可能です。
  3. 暗号化によって
    セキュアな通信路を確保
    IoTデバイスへのリモートアクセスや、IoTデバイスとWebコンソール間の通信は、高度な暗号化によって、安全性が担保されています。

TeamViewer IoTの主な機能

TeamViewer IoTのWebコンソール

TeamViewer IoT

TeamViewer IoTはインターネット上で提供されるWebコンソールを主なインターフェースとし、所有するIoTデバイスを管理します。IoTデバイスには、TeamViewer IoTエージェント(ソフトウェア)をインストールして、管理アカウントにIoTデバイスを紐づけることで、Webコンソール上のデバイス一覧に、登録したIoTデバイスが表示されます。管理下のIoTデバイスの状態や死活(故障や電源のON/OFF)などもリモートで確認できるようになります。

IoTデバイスのデータをリアルタイムで可視化し制御する機能

  1. Remote Terminal機能でIoTデバイスの管理コンソールにリモートアクセス
    リモートデスクトップアプリケーション「TeamViewer」を利用することで、通常手間のかかるネットワーク環境の変更をすることなく、インターネットのRemote Terminal機能によってIoTデバイスの管理コンソールにリモートアクセスできます。
  2. APIを経由してデータ収集、グラフ化
    TeamViewer IoTの提供するAPIを経由してデータを収集し、グラフ化します。
  3. アラートメールを発報
    IoTデバイスの状況によって、アラートメールを発報します。

TeamViewer IoTがサポートするデバイス

TeamViewer IoTは複数のタイプのIoTデバイスに対応しています。ここ数年普及が進んでいるRaspberry PIも対象です。

  • Raspberry PI 1/2/3/4/Zero W
  • BeagleBone Black
  • Orange Pi 0
  • Orange Pi PC Plus
  • Dell 300X
  • Dell 500X
  • Windows IoTを搭載するデバイス
TeamViewer IoT Add Device

※ OSのバージョンやお使いの環境によっては動作しない場合や、機能が制限される場合があります。

導入事例

【カスタマーストーリー】ITの力で漁業危機に立ち向かうプロフェッショナル、環境シミュレーション研究所

TeamViewer IoTを試してみる

TeamViewer IoTはWebコンソールやRemote Terminal(リモートアクセス)以外にもAPIを経由したデータ採取も可能です。2020年10月現在、TeamViewer IoTを無償でアカウントを作成して利用できます。さらに、アカウントあたり2デバイスまで管理対象デバイスとして登録でき、機能制限なくそれを管理できます。利用方法などについても、Webコンソールからオンラインドキュメントを参照できますので、ぜひ一度お試しください。

TeamViewer IoTのアカウント作成
TeamViewer IoTのアカウント作成(トライアル含む)

価格

お客様の依頼内容や環境によりますので、個別にお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

「TeamViewer IoT」に関するお問い合わせ