株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

セキュリティ製品

FireEye

Solutions & Products

標的型攻撃の未知のマルウェアや不正通信の検知に
効果を発揮するアプライアンス

従来のセキュリティ対策製品では防御が難しいとされる標的型サイバー攻撃やマルウェアの検知に効力を発揮する専用アプライアンス製品です。FireEye社独自開発の仮想環境エンジン「MVX」を用いた動的解析などにより、未知のマルウェアや不正な通信を検知します。

サービスの強み

シグネチャベースのセキュリティ対策をすり抜ける
標的型攻撃に対応するアプライアンス

「FireEye」のアプライアンスは、従来のセキュリティ対策製品では防御が難しい標的型サイバー攻撃に対応する製品です。独自の特殊エンジン「MVX」、FireEye Dynamic Threat Intelligenceクラウドによる世界規模の検知情報を用いて、ウイルス対策ソフトや次世代ファイアウォール、サンドボックス・ツールなどの従来のシグネチャベースのセキュリティ対策ソリューションの検知をすり抜ける標的型サイバー攻撃を防御します。

大規模な企業ネットワーク環境に適合する
パフォーマンスを発揮するアプライアンス

  1. 企業ネットワークのパフォーマンスを低下させない
    NXシリーズではほとんどの企業の大規模環境のパフォーマンス要件を満たす4Gbpsのスループット、最大4万ユーザをサポートします。それ以上の性能が求められる場合は、最大3台のNXシリーズデバイスを使用し負荷分散を行う構成も可能です。
  2. 独自の仮想実行エンジン「MVX」とDTIクラウドで最新のサイバー攻撃に対応
    MVXはマルウェアやエクスプロイトを仮想環境で実行し動的に解析する検出エンジンで高度なサイバー攻撃をリアルタイムで検出可能です。また、DTI(Dynamic Threat Intelligence)クラウドによって、世界中FireEyeアプライアンスで収集された情報をグローバルで共有し最新のサイバー攻撃に対応します。
  3. 標的型攻撃の様々な手口に対策できる幅広いラインナップ
    ネットワークに送られてくるエクスプロイトやマルウェア、感染端末からの不正な通信、メールに添付される不正ファイルや不正なコード、不正なURLリンクの検出、感染エンドポイントの脅威対策まで、標的型攻撃の様々な手口やインシデント対応に適した製品ラインナップを提供します。

FireEye製品各シリーズの特長と独自技術

FireEye製品内容

製品ラインナップ

① FireEye NXシリーズ

大規模な企業ネットワークに求められるパフォーマンスを提供可能なセキュリティアプライアンス。

  • HTTPトラフィックの攻撃通信を検出します。
  • Webページ、PDF、Microsoft Officeドキュメント、実行ファイルといった全てのWebオブジェクトを解析します。
  • C2サーバへのコールバック通信やバックドア通信を検出します。
  • リセットパケットによるC2サーバへの通信の自動遮断が可能です。

② FireEye EXシリーズ

高度なEメール攻撃による侵害の発生リスクを最小限に抑えます。

  • 電子メールに添付されたマルウェアの検出をします。
  • 電子メール本文に埋め込まれた不正URLを検出します。
  • 検出したマルウェアのシグネチャを動的に生成し、NXシリーズと連携して悪意のあるURLの解析、ブロックが可能です。

③ FireEye HXシリーズ

エンドポイントで発生したセキュリティ・インシデントを検知、解析、解決する、エンドポイント脅威対策

  • NX/EXシリーズの検知情報を元に、感染端末を特定します。
  • Mandiantのインテリジェンス情報、3rdパーティ、独自IOC情報を使った潜在的な感染端末の検出が可能です。
  • 実端末にマルウェアが送り込まれたのか、感染したのか脅威進度をステータス表示します。
  • HXシリーズ経由でリモートより感染端末の隔離が可能です。

④ FireEye CMシリーズ

複数のFireEyeアプライアンスを効率よく集中管理するアプライアンスです。

  • 各アプライアンスで生成されたシグネチャを共有し、混在した多段階の攻撃を即時に防御します。
  • ダッシュボードでセキュリティ状況を素早く把握、詳細な解析にも対応

FireEye独自のサイバー攻撃対策技術

⑤ 仮想実行エンジン(MVX)

MVXとは、FireEyeの特許技術であり、高度なマルウェアをリアルタイムに検出することができる仮想実行エンジンです。ゼロデイ攻撃や標的型攻撃のトリガとなる疑わしいWebコンテンツや電子メールの添付ファイルなどを複数の仮想マシン環境やネットワーク環境を用いて動的に解析することが可能です。

⑥ FireEye Dynamic Threat Intelligence(DTIクラウド)

DTIクラウドは、世界中のネットワーク環境に接続されたFireEyeアプライアンスを相互接続し、最新のサイバー攻撃に関する情報をリアルタイムで共有するためのグローバル・ネットワークです。収集された脅威情報は各アプライアンスに配信することで最新の脅威や攻撃をリアルタイムに検知することが可能です。

FireEye NXシリーズ

  NX 900 NX 1400 NX 2400
フォーム・ファクタ 1U ラックマウント 1U ラックマウント 1U ラックマウント
重量 7.7 kg 9.9 kg 9.9 kg
寸法(幅×奥行×高さ) 42.6 × 35.6 × 4.3 cm 42.6 × 35.6 × 4.3 cm 42.6 × 35.6 × 4.3 cm
エンクロージャ 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック
管理ポート 10/100/1000 BASE-T
2 ポート
10/100/1000 BASE-T
2 ポート
10/100/1000 BASE-T
2 ポート
モニター・ポート 10/100/1000 BASE-T
2 ポート
10/100/1000 BASE-T
2 ポート
10/100/1000 BASE-T
4 ポート
パフォーマンス 最大10 Mbps 最大20 Mbps 最大50 Mbps
ユーザー数 50 100 500
AC 入力電圧 100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
AC 入力電流 4.8-2.0 A 4.8-2.0 A 4.8-2.0 A
電源装置/RAID 単一200W/ なし 単一260W/ なし 単一260W/ なし
消費電力(最大) 136W 208W 210W
周波数 50-60 Hz 50-60 Hz 50-60 Hz
動作温度 10℃~35℃ 10℃~35℃ 10℃~35℃
  NX 4400/4420 NX 7400/7420 NX 10000
フォーム・ファクタ 1U ラックマウント 2U ラックマウント 2U ラックマウント
重量 13.6 kg 22.7 kg 27.2 Kg
寸法(幅×奥行×高さ) 43.7 × 65.0 × 4.3 cm 43.7 × 65.0 × 8.9 cm 43.7 × 70.9 × 8.9 cm
エンクロージャ 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック
管理ポート 10/100/1000 BASE-T
2 ポート
10/100/1000 BASE-T
2 ポート
10/100/1000 BASE-T
2 ポート
モニター・ポート 4400: 10/100/1000
BASE-T 4 ポート
4420: 1000 BASE-SX
光ファイバ4 ポート
(LC マルチモード)
7400: 10/100/1000
BASE-T 4 ポート
7420: 1000 BASE-SX
光ファイバ4 ポート
(LC マルチモード)
10G BASE - SR/
SW 850nm 2 ポート
(LC マルチモード)
パフォーマンス 最大250 Mbps 最大1 Gbps 最大4 Gbps
ユーザー数 2,500 10,000 40,000
AC 入力電圧 100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
AC 入力電流 8.5-6.0 A 8.5-6.0 A 9.0-7.0 A
電源装置/RAID 冗長700W / 2 SAS HDD
(HW RAID1)
冗長700W / 2 SAS HDD
(HW RAID1)
冗長1200W / 2 SAS SSD
(HW RAID1)
消費電力(最大) 305W 501W 962W
周波数 50-60 Hz 50-60 Hz 50-60 Hz
動作温度 10℃~35℃ 10℃~35℃ 10℃~35℃

FireEye EXシリーズ

  EX 3400 EX 5400 EX 8400 EX 8420
フォーム・ファクタ 1U ラックマウント 1U ラックマウント 2U ラックマウント 2U ラックマウント
重量 11.4 kg 13.6 kg 22.7 kg 22.7 kg
寸法(幅×奥行×高さ) 43.7 × 65.0 × 4.3 cm 43.7 × 65.0 × 4.3 cm 43.7 × 70.9 × 8.9 cm 43.7 × 70.9 × 8.9 cm
エンクロージャ 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック
管理ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート
モニター・ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 1000 BASE-SX 光ファイバ 2 ポート(LC マルチモード)
パフォーマンス 最大15万通のメール/日 最大30万通のメール/日 最大75万通のメール/日 最大75万通のメール/日
TLS 使用時の処理能力 最大10万通のメール/日 最大20万通のメール/日 最大50万通のメール/日 最大50万通のメール/日
AC 入力電圧 100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
AC 入力電流 8.5-6.0 A 8.5-6.0 A 9.5-7.2 A 9.5-7.2 A
電源装置/RAID 冗長 700W / 2 SAS HDD (HW RAID1) 冗長 700W / 2 SAS HDD (HW RAID1) 冗長 700W / 2 SAS HDD (HW RAID1) 冗長 1400W / 2 SAS HDD (HW RAID1)
消費電力(最大) 296W 468W 509W 509W
周波数 50-60 Hz 50-60 Hz 50-60 Hz 50-60 Hz
動作温度 10℃~35℃ 10℃~35℃ 10℃~35℃ 10℃~35℃

FireEye HXシリーズ

  HX 4400/HX 4400D HX 4402
ネットワーク・インタフェース・ポート 10/100/1000BASE-Tポート × 2
IPMIポート(背面パネル) 付属
前面パネルLCDおよびキーパッド 付属
PS/2キーボードおよびマウス、DB15
VGAポート(背面パネル)
付属
USBポート(背面パネル) Type A USBポート × 2
シリアル・ポート(背面パネル) 115,200 bps、パリティなし、8ビット、1ストップ・ビット
ストレージ容量 600 GB HDD × 4、RAID 10、2.5インチ、FRU 1.8 TB HDD × 4、RAID 10、2.5インチ、FRU
エンクロージャ 1RU、19インチ・ラックに適合
シャーシの寸法(幅×奥行×高さ) 17.2" × 27.5" × 1.7"(437 × 706 × 43.2 mm)
AC電源 冗長(1+1)750ワット、100-240 VAC、9-4.5 A、50-60 Hz、IEC60320-C14インレット、FRU
DC電源 利用不可
消費電力(最大)(ワット) 313ワット
熱放散(最大)(英熱量/時) 1068 英熱量/時
平均故障間隔(時) 35,200時間
アプライアンス単体の重量/
出荷時の重量(ポンド)(kg)
32ポンド(15 kg)/
47ポンド(21 kg)
安全性認定 IEC 60950-1:2005(Second Edition)+ Am 1:2009 CSA C22.2 No. 60950-1/UL 60950-1、Second
Edition CE Marking
EMC/EMI認証 FCC(Part 15 Class-A)、CE(Class-A)、CNS、AS/NZS、VCCI(Class A)
適合規格 RoHS、REACH、WEEE
動作温度 10℃~35℃
動作相対湿度 10%~85%(結露なきこと)
動作高度 5,000 ft

FireEye CMシリーズ

  CM 4400 CM 7400 CM 9400
フォーム・ファクタ 1U ラックマウント 2U ラックマウント 2U ラックマウント
重量 13.6 kg 22.7 kg 22.7 kg
寸法(幅×奥行×高さ) 43.7 × 65.0 × 4.3 cm 43.7 × 65.0 × 8.9 cm 43.7 × 65.0 × 8.9 cm
エンクロージャ 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック 19 インチ・ラック
管理ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート 10/100/1000 BASE-T 2 ポート
AC 入力電圧 100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
100~240 VAC
自動切換え(全範囲)
AC 入力電流 8.5-6.0 A 8.5-6.0 A 8.5-6.0 A
電源装置/RAID 冗長 700W / 4 SAS HDD
(HW RAID10)
冗長 700W / 4 SAS HDD
(HW RAID10)
冗長 700W / 4 SAS HDD
(HW RAID10)
消費電力(最大) 313W 351W 565W
周波数 50-60 Hz 50-60 Hz 50-60 Hz
動作温度 10℃~35℃ 10℃~35℃ 10℃~35℃

参考情報

「FireEye」製品をより有効に活用するために、JSOCでは「マルウェア対策製品監視・運用サービス」をご用意しています。

価格

個別にお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

「FireEye」に関するお問い合わせ