株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

オンラインコース

オンラインコースについて

セキュリティアカデミーオンラインとは、インターネットを利用して、いつでも、どこでも、何度でも受講できるオンラインでの学習サービスです。
教室に出向いての受講が地理的に難しい方、実務が忙しくまとまった時間を確保できない方、オープンコースの予習や復習を希望されている方、多岐に渡るセキュリティ領域全般をまずは知識習得として広く学習されたい方などにおすすめいたします。
スマートフォンでもご受講いただけます。

「セキュリティアカデミーオンライン」サービスのご紹介を動画で配信中(YouTube)

オンラインコースの特長

① 講師は常設オープンコース(集合研修形式)でお馴染みのメンバー
コースの多くはラックの各セキュリティサービスにおける実務の中枢メンバーです。よって、実際の業務でのポイントや最新の情報などがたくさん盛り込まれており、実践力をつけるためのカリキュラム構成となっています。
② 実機演習で実力アップ(対象コースのみ) 2018年4月リリース予定
クラウド上に構築された実機環境を、手元のPCからのリモートアクセスにて操作しながら、あたかもオープンコース(教室での実機を使った集合研修)のように実践力を磨けるコースも準備しています。
③ 多彩な割引サービス
オープンコースとの組み合わせや、オンラインコース内の組み合わせ、年間すべてのコースフリー受講など費用を抑えて学習効果を高められるような設定があります。
④ その他いろいろ受講者特典あり
サイバー攻撃や脆弱性、海外動向などの最新情報を取り上げた期間限定コース(随時企画提供予定)を無料で受講できます。
⑤ マイページで自分の受講管理ができる
特に、複数のコースを並行して学習する方にとって、進捗をビジュアル的に確認できるのでとても便利です。

コースタイプと受講スキルレベル

コースタイプは4種類に分かれています。

OLL
Online Learning
講師のレクチャーで進むe-ラーニングタイプです。講師による実機デモを交えたコースも多く、ウイルス感染やサイバー攻撃時の動きなど、レクチャーだけでは得られない疑似体験的な学習効果もあります。
OLT
Online Training
クラウド上に準備された演習環境に受講生がリモートアクセスし、実習を やりながら進めていくコースです。クラウド上に環境を当社が準備し、受講生はクラウド上の演習環境内で調査や解析などを進めていき ます。
DRL
Drill
ドリル形式で、たくさんの演習問題にチャレンジしながら実戦力をつけていくタイプです。詳細は各コースの案内をご確認 くだ さい。
GEN
General e-Learning
社会人向けの一般的なセキュリティ教育です。全社セキュリティ教育や新人教育などにご利用ください。

受講スキルレベルは、0~5の6段階を設けています。

コース詳細と受講レベル

開講コース

2018年1月29日から順次開講予定です。
詳しくはラックセキュリティアカデミーオンラインポータルサイト(以下リンク)をご覧ください。

New!! 1月29日 ラック セキュリティアカデミー  オンラインコース 開講!

New!! 1月29日 ラック セキュリティアカデミー オンラインコース 開講!

「ラック セキュリティアカデミーオンライン」は、
株式会社 D2Cが提供する「etudes(エチュード)」のページへ移動します。予めご承知おきください。

価格表

「セキュリティアカデミーオンライン」コース価格一覧表はこちら

ご質問・お問い合わせ

株式会社ラック セキュリティアカデミー事務局
オンラインコース専用窓口

ola-info@lac.co.jp


サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top