株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

セキュリティ製品

McAfee Network Security Platform

Solutions & Products

ネットワークやシステムへの不正アクセスや攻撃をリアルタイムに検知して防御する

さまざまな脅威から重要情報を守るため、ネットワークやシステムの外部、内部の両方向からの攻撃をリアルタイムに検知し、防御するシステムです。国内最大級のセキュリティオペレーションセンターであるJSOCが提供する「マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)」と連携することで、さらに効果を発揮します。

サービスの強み

広範囲におよぶ高精度な検知能力と安定したパフォーマンス

シグネチャ検知、アノマリ検知、DoS攻撃検知の3つの検知手法を組合せた分析を行うことで誤検知を回避し、管理者の負荷を軽減します。また、独自のパケット処理により、リアルタイムでの広範囲で正確な検知を実現。さらに、単一のセンサーで複数のポリシーを設定できるため、管理コストも削減できます。ハードウェアプラットフォームは最大100Gbpsまで対応でき、複数製品上のデータを活用できます。またMcAfee Network Security Platformは、世界的評価機関であるNSS(Network Security Services)が実施した、高トラフィック環境における様々な攻撃の検知と防御の評価テストにおいて、カテゴリ「MGIPS」認定基準を満たした唯一のソリューションです。

サービス導入効果

  1. リアルタイムにITインフラを防御
    常時ネットワーク上の通信を監視し、ITインフラへのゼロデイ攻撃、ワーム、ボット、DoS攻撃などをリアルタイムに遮断します。また、P2Pやメッセンジャーの利用、すでに感染している持ち込みPCの悪質なアクティビティもネットワーク上で把握でき、セキュリティの維持向上に貢献します。
  2. ネットワーク経由の攻撃を遮断し、ダウンタイムを削減
    ワーム、不正アクセス、DDoS/DoS攻撃などネットワークシステムを構成するサーバ、クライアント、ネットワーク機器の脆弱性への攻撃をネットワーク上で遮断します。また、不正なサイトのアクセスにより受ける、Webブラウザなどの脆弱性を狙った受動的な攻撃も遮断できます。
  3. マネージド・セキュリティ・サービスとの連係で防御能力アップ
    JSOCが提供するマネージド・セキュリティ・サービスをご利用いただくと製品の性能はさらに向上します。JSOC技術陣が定期的に本製品のシグネチャのカスタマイズや独自でシグネチャを作成しており、製品単体では対応していない攻撃手法や緊急性の高い攻撃に関しても検知を行うことが可能です。

システム構成

セキュリティ環境の実現
  1. 外部からのアクセス、拠点間の通信経路、モバイルPCユーザなどに対して仮想のセキュリティ境界を構築。
    またP2Pやメッセンジャーなどの使用状況の把握
  2. サーバの脆弱性に対して、パッチ適用までの防御を実現
  3. インターネットからの脅威への対策、不正アクセス、DoS攻撃、ボット等の対策

※ スペックなどの機器の詳細情報はMcAfee社のWebサイトをご覧ください。

価格

お客様のご依頼内容や環境によりますので、個別にお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

「McAfee Network Security Platform」に関するお問い合わせ