株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

HashiCorp製品

Nomad(ノマド)

Solutions & Products

進化するアプリケーション実行環境、
最新のコンテナもレガシーも一元管理して変革をサポート

コンテナやマイクロサービスなど新たなアプリケーションが登場しています。WindowsやJava、仮想マシンなどモノリシックなものも残るため、実行環境の効率的な運用が課題です。HashiCorp Nomadはコンテナだけでなく、従来型アプリケーションの実行環境を含めて統一し、大規模環境への展開を支援します。

サービスの強み

コンテナ、レガシー、バッチなどアプリケーションの実行環境を
一元的に管理し、運用の複雑化を回避する

Nomadは様々なアプリケーションを一元管理し、運用を自動化するオーケストレーションツールです。今後システムがマイクロサービス化しても、レガシーアプリケーションは存在するため、複数の実行環境の管理が必要です。NomadはDockerなどのコンテナ以外にも、WindowsやJava、VMのワークロードに対応し、その実行環境の管理を一元化します。Infrastructure as Codeの「Terraform」やシークレット管理の「Vault」、サービスメッシュ、サービスディスカバリーの「Consul」と連携し、セキュアな環境でのインフラ構築や運用の効率化が図れます。

静的インフラストラクチャから動的インフラストラクチャに変化することで得られるメリット

Nomadのメリット

  1. シンプルなオーケストレーション
    ツールによる運用コストの低減
    Nomadは軽量なエージェントプロセスとして設計されており、使用するリソースを抑えながら、オンプレミスとクラウド環境で容易に実行できます。運用者や開発者はとてもシンプルな方法でアプリケーションを展開でき、デプロイ時間を短縮できます。Nomadはシンプルなアーキテクチャですが、あらゆる規模のコンテナなどを容易に管理できます。
  2. コンテナ化されていない
    レガシーなアプリケーションを
    モダナイゼーション
    Nomadはコンテナ以外にもWindowsやJava、VM、Dockerなどの幅広いワークロードに対応しています。プラグイン形式で既存のワークロードやCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)パイプラインに展開できます。Nomadを使用すれば、コンテナ化されていないアプリケーションでも、アプリケーションを再設計することなく、最新のオーケストレーションによる利点が得られます。
  3. エコシステム連携
    NomadはHashiCorpの主要製品であるTerraformやVault、Consulと容易に連携できます。VaultやConsulと連携することで、ロードバランシング機能、サービスメッシュ、サービスディスカバリー機能、シークレット管理機能を持つ実行環境を提供でき、さらにTerraformを利用することで高速に環境を構築できます。

Nomadのユースケース

コンテナオーケストレーション

コンテナオーケストレーターは、コンテナ化されたアプリのデプロイ、管理、スケーリングを可能にします。Nomadは、Docker、lxc、rkt、およびその他のコンテナの本番環境に対応したオーケストレーターです。

レガシーアプリケーション

アプリケーションのコンテナ化は、複雑で時間がかかり、費用もかさみますので、全てのアプリケーションをコンテナに移行するのは得策ではありません。Nomadを利用することで、レガシーなアプリケーションは、自動化、効率化、復旧といったコアオーケストレーションの利点を享受できます。

バッチワークロード

一般的にバッチワークロードは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)クラスタを利用します。Nomadはバッチアプリケーションの実行時にGPUをサポートしており、機械学習、人工知能(AI)、データサイエンスなど集中するワークロードでも、バッチアプリケーションの実行が可能です。

Nomadのエコシステム

  • 多種多様なワークロードと様々な環境に対して統一されたサポートを提供
  • 現在使用しているワークフローやテクノロジと連携できる
  • エンドツーエンドのアプリケーション自動デリバリワークフローを実現
多種多様なワークロードと様々な環境に対して統一されたサポートを提供

Nomad Enterprise Edition

Nomad OSS版にはなく、商用のEnterprise版のみに実装されている機能は以下の通りです。

  オープンソース
あらゆるインフラであらゆるアプリケーションで実行。
エンタープライズプラットフォーム
運用が容易なNomadをデプロイしてパフォーマンスを強化。
ガバナンスとポリシーモジュール
複数のチームおよびクラスタに対して安全かつ大規模にNomadを運用。
サービス/パッチスケジューラ
柔軟なタスクドライバ
デバイスプラグイン
マルチアップデート戦略
フェデレーション
自動拡張
Container Storage Interface
プラグイン
アクセス制御システム
Web UI
Consulとの連携
Vaultとの連携
自動アップグレード
Reedのスケーラビリティの強化
冗長ゾーン
ネームスペース
リソースクォータ
プリエンプション
監査ログ
Sentinelポリシー
サポート
シルバー:平日9時間SLA有り
ゴールド:24時間365日SLA有り
オープンソース
あらゆるインフラであらゆるアプリケーションで実行。
エンタープライズプラットフォーム
運用が容易なNomadをデプロイしてパフォーマンスを強化。
ガバナンスとポリシーモジュール
複数のチームおよびクラスタに対して安全かつ大規模にNomadを運用。
サービス/パッチスケジューラ
柔軟なタスクドライバ
デバイスプラグイン
マルチアップデート戦略
フェデレーション
自動拡張
Container Storage Interface プラグイン
アクセス制御システム
Web UI
Consulとの連携
Vaultとの連携
自動アップグレード
Reedのスケーラビリティの強化
冗長ゾーン
ネームスペース
リソースクォータ
プリエンプション
監査ログ
Sentinelポリシー
サポート
シルバー:平日9時間SLA有り
ゴールド:24時間365日SLA有り

価格

お客様の環境によって異なりますので、個別にお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

「HashiCorp Nomad」に関するお問い合わせ