株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

セキュリティ製品

McAfee Network Security Platform

このサービスについて問い合わせる

McAfee社のNetwork Security Platformシリーズは、お客様のネットワーク及びシステムに対する攻撃や不正侵入をリアルタイムに検知・防御するIPS(不正侵入防御)アプライアンスです。

ラックでは、国内最大級のセキュリティオペレーションセンターであるJSOCが提供する「マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)」により、お客様ネットワーク内に設置されたIPSアプライアンス「Network Security Platform」から出力されるログを、専門の知識を持ったセキュリティアナリストが24時間365日リアルタイムで分析を行い、精度の高いインシデント情報をお客様にご報告するサービスをご用意しております。

McAfee Network Security Platformの特長

リアルタイムにITインフラを防御 常時ネットワーク上の通信を監視し、ITインフラへのゼロディ攻撃、ワーム、ボット、DoS攻撃などをリアルタイムに遮断します。また、P2Pやメッセンジャーの利用、すでに感染している持ち込みPCの悪質なアクティビティもネットワーク上で把握することができるため、セキュリティの維持向上に大きく貢献します。
ネットワーク経由の攻撃を遮断し、ダウンタイムの削減 現在、多くの問題はネットワーク経由で発生します。ワーム、不正アクセス、DDoS/DoS攻撃などネットワークシステムを構成するサーバ、クライアント、ネットワーク機器の脆弱性への攻撃をネットワーク上で遮断します。また、不正なサイトのアクセスにより受ける、Webブラウザなどの脆弱性を狙った受動的な攻撃もネットワーク上で遮断します。
MGIPS(Multi Gigabit-IPS)における唯一の認定製品 ヨーロッパを拠点とする世界的評価機関であるNSS(Network Security Services)が実施した高トラフィック環境においてさまざまな攻撃の検知と防御を評価するカテゴリであるMGIPSに12製品が挑みMcAfee社Network Security Platformのみが認定基準を満たしました。
マネージド・セキュリティ・サービスとの連係でさらに防御能力アップ JSOCが提供するマネージド・セキュリティ・サービスをご利用いただくとNetwork Security Platformアプライアンスの性能はさらに向上します。JSOC技術陣が、定期的に本製品のシグネチャのカスタマイズや独自でシグネチャを作成しており、製品単体では対応していない攻撃手法や緊急性の高い攻撃に関しても検知を行うことが可能です。

McAfee Network Security Platformシステム構成

セキュリティ環境の実現

  1. 外部からのアクセス、拠点間の通信経路、モバイルPCユーザなどに対して仮想のセキュリティ境界を構築。またP2Pやメッセンジャーなどの使用状況の把握
  2. サーバの脆弱性に対して、パッチ適用までの防御を実現
  3. インターネットからの脅威への対策、不正アクセス、DoS攻撃、ボット等の対策

スペックなどの機器の詳細情報はMcAfee社のWebサイトをご覧ください。

McAfee Network Security Platformに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-6757-0113
受付時間9:00 ~ 17:30

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top