株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

マカフィーとラック、アマゾン ウェブ サービス利用企業向けセキュリティ対策で協業

マカフィーのクラウド向け次世代IPSと、ラックのセキュリティ監視センターが技術連携

2017年11月09日 | プレス

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修)と株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎、以下ラック)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のお客様向けに、マカフィーが日本市場向けに提供するクラウド向け次世代IPS(侵入検知システム)と、ラックが提供するセキュリティ監視センター「JSOC®」が技術連携したセキュリティソリューション「MSS for McAfee Network Security Platform」で新たに協業し、2018年2月下旬より提供を開始する予定です。

ますます多くの企業がクラウドサービスを活用、または今後の活用を検討していますが、クラウドを利用する際の漠然とした懸念のひとつに「セキュリティ対策への懸念」がありました。しかし、クラウド事業者の信頼感の高まりと、ラック等が提供するセキュリティサービスの拡充などを背景に、情報システムと情報資産の管理運用を第三者に任せることに抵抗があった企業でも、クラウドサービスの活用検討がますます進むことが予想されます。

マカフィーは、AWSのお客様向けに、次世代IPS「McAfee® Virtual Network Security Platform (vNSP)」を提供しています。AWS環境に適用した McAfee vNSP の特長は、一般的なホスト型の対策やネットワーク型の対策とは異なり、両方のメリットを活用したハイブリッド型の対策を採用していることです。これにより、防御対象のホストへの負担の軽減、シンプルなネットワーク構成、Auto Scalingへの対応が可能にする次世代型IPSとして、オンプレミス、クラウド問わず存在するセキュリティリスクから、企業の重要な情報資産を保護します。

ラックは、かねてよりクラウド利用の有効性とセキュリティ上の特性を理解しており、安全なクラウド利用を支援する取組みを続けてまいりました。また、ラックは、AWSパートナーネットワーク(APN)にコンサルティング・パートナーとして参加しており、お客様がAWS上でワークロードを構築・運用するご支援ができます。このたびMcAfee vNSPの日本市場への提供開始を受け、JSOCマネージド・セキュリティ・サービスが、24時間365日体制で不正侵入防止、Webアプリケーションの保護、ゼロデイ マルウェアの検知、ワークロードの分離などのセキュリティ運用サービスを提供します。

両社は本協業により、次の内容に取り組みます。

  • マカフィーより、McAfee vNSPならびに技術的サポートをラックに提供
  • ラックより、高いセキュリティ要件を求めるAWS利用企業向けにMcAfee vNSPを活用したマネージド セキュリティ サービスを提供
  • 両社より、AWS利用企業向けにセキュリティ構築・運用に関するコンサルティング サービスを提供
  • AWSの協力のもと、両社が主催したパートナー/ユーザー向けセミナーの開催

両社は、企業のクラウド活用とセキュリティ対策を支援することで、特にエンタープライズ企業、官公庁において、情報システムと情報資産の管理運用を第三者に任せることに抵抗があったお客様のクラウド利用促進に寄与してまいります。

今回の発表に際し、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社様よりエンドースメントをいただいておりますので、ご紹介をいたします。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パートナーアライアンス本部 本部長
今野 芳弘

アマゾン ウェブ サービス ジャパンは、株式会社ラック様およびマカフィー株式会社様によるセキュリティソリューション「MSS for McAfee Network Security Platform」での新たな協業によるサービスの提供開始を歓迎します。金融機関のお客様を含むエンタープライズ企業や官公庁がますますAWSを活用する中で、セキュリティソリューションおよびセキュリティ監視サービスの選択肢が増えることは、お客様にとってベネフィットであると考えます。弊社は、セキュリティをお客様との責任共有モデルであると捉えていますが、本ソリューションがより高度なセキュリティ要件を求めるお客様のニーズに応え、クラウドの利用促進をさらに加速することを期待しております。

McAfee vNSPの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.mcafee.com/jp/products/virtual-network-security-platform.aspx

マカフィー株式会社について

http://www.mcafee.com/jp/

マカフィーは世界最大規模の独立系サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、そして個人の垣根を超えて共に力を合わせることで実現する、より安全な世界を目指し、企業そして個人向けのセキュリティ ソリューションを提供しています。

株式会社ラックについて

https://www.lac.co.jp

ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」「マーケティング・オートメーション支援」「ビッグデータ・アナリティクス」を始め、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトータルソリューションサービスを提供しています。2015年、2016年には日本市場におけるセキュリティサービスの実績、事業戦略が高く評価され、総合力を有する企業として米フロスト&サリバンから年間最優秀賞を受賞しています。

* ラック、LAC、JSOCは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* McAfee、McAfee LiveSafeは、米国およびその他の国におけるMcAfee LLCの商標です。
* アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top