株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

セキュリティ製品

CloudFalcon®

CloudFalconは各種セキュリティ監視機器から出力されるログを収集し、集約と分析を行います。
クラウドプラットフォームを活用した柔軟なサービス対応に加え、Webポータルを活用した双方向コミュニケーションにより、セキュリティ監視と運用における支援を行います。

CloudFalconとは

CloudFalconとは、大手企業向けに提供してきたJSOC MSSサービスで使用しているセキュリティ監視分析システム「LAC Falcon®」をベースに、自動で高度かつ高品質なセキュリティ監視を実現するシステムです。

本システムは、LAC Falconで開発してきた20万を超える分析ルールに加え、JSOC®やサイバー救急センター®などサイバー攻撃の最前線で得られる脅威情報から新たに生成される、分析ルールを適用させていきます。そのため、専門のセキュリティアナリストの判断を要せずに、高度で高品質なセキュリティ監視ができ、クラウド上でシステム稼動させることにより費用・運用負荷の大幅低減も実現します。

CloudFalconのシステム概要

CloudFalconのシステム概要

CloudFalconの特長

  1. クラウドプラットフォームを活用するため、規模や環境、提供するサービスレベルに柔軟に対応が可能
  2. LAC Falconの知見を引き継いだ高度・高品質なログ自動分析エンジン
  3. LAC Falconの20万を超える分析ルールの適用
  4. 最新の脅威に対応した分析ルールの随時適用

双方向のユーザコミュニケーションの実現

お客様へのアラート通知、セキュリティ情報の確認やレポートの取得、あるいはお客様からの問い合わせなどには、双方向のコミュニケーションツールとなるWebポータルを採用。
チケット制を導入した円滑かつしっかりとした運用管理を行うことでお客様の安心感も向上します。

マルチベンダ対応

CloudFalconは、ファイアウォール、UTMなどマルチベンダ対応をしていますので、お客様は自社の環境に必要となるセキュリティ監視機器を選定することが可能です。

対象製品

CloudFalconに対応の対象製品の一覧です。

Palo Alto Networks PAシリーズ
Fortinet   Fortigateシリーズ
Sophos  XGシリーズ
Sonicwall     TZシリーズ
WatchGuard  Fireboxシリーズ
Check Point Software Technologies 700シリーズ

その他、WAF、Proxy、DNSなどのエンドポイント製品の対応予定。

マルチテナント対応

複数の管理対象を収納可能とするマルチテナント管理を実現。異なった環境、セキュリティレベルの管理対象を一元管理することができます。

導入企業(例)

株式会社デジタルハーツ(子会社 株式会社アジアンリンク経由)
株式会社デジタルハーツ様
(子会社 株式会社アジアンリンク経由)
SOMPOリスクマネジメント株式会社(子会社 株式会社アジアンリンク経由)
SOMPOリスクマネジメント株式会社様
(子会社 株式会社アジアンリンク経由)

※ 2019年10月1日現在

活用事例

サイバー攻撃自動分析システムをAWS上に構築(740.5 KB)

お問い合わせ

CloudFalcon
に関するお問い合わせ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top