株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

ラック、低価格なセキュリティ監視サービスを実現するサービス基盤「CloudFalcon」を提供

~中堅・中小企業のセキュリティ対策の底上げに貢献~

2018年10月01日 | プレス

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 西本 逸郎、以下 ラック)は、セキュリティアナリストによる高度な監視サービス「JSOC® MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)」のノウハウを投入した、自動セキュリティ監視システム「CloudFalcon(クラウドファルコン、以下 本システム)」を新規開発し、本日より提供を開始いたします。また今後、AIを活用したより高度な機能への拡張も予定しています。

クラウド上の稼動とすることで、高品質ながら低価格でセキュリティ監視サービスを提供することが可能となり、中堅・中小企業の導入が進み、国内のセキュリティ対策の底上げが期待できます。

近年、情報の窃取だけではなく、ランサムウェア等による巧妙なサイバー攻撃を受け、自社グループおよび取引先の生産活動や事業活動が停止に追い込まれる被害も増加しており、企業はグループ全体、ならびにサプライチェーンを含めたセキュリティレベルの向上が急務となっています。

サイバー攻撃は、このような直接的な被害に加え、取引先などへの攻撃の起点として悪用されるため、大手企業のみならず中堅・中小企業も適切なセキュリティ対策への要求が高まっています。サイバー攻撃への対応は、セキュリティ対策製品だけでは対処しきれないため、JSOCのような高度なセキュリティ監視が有効ですが、自社内で対応するには人材の確保や運用ノウハウの蓄積が難しく、またアウトソーシングするにも運用費用が大きな負担となるため、中堅・中小企業の導入は浸透していません。

こうした背景を受けラックは、大手企業向けに提供してきたJSOC MSSサービスで使用しているセキュリティ監視分析システム「LAC Falcon®」をベースに、自動で高度かつ高品質なセキュリティ監視を実現するシステム「CloudFalcon」を開発するに至りました。

本システムは、LAC Falconで開発してきた20万を超える分析ルールに加え、JSOCやサイバー救急センター®などサイバー攻撃の最前線で得られる脅威情報から新たに生成される分析ルールを適用させていきます。そのため、専門のセキュリティアナリストの判断を要せずに、高度で高品質なセキュリティ監視ができ、クラウド上でシステム稼動させることにより費用・運用負荷の大幅低減も実現します。さらに今後、AIによる分析ルール自動生成機能を拡張する予定です。

本システムの導入により、中堅・中小企業の方々へも導入しやすい価格帯でサービス提供を行うことができ、幅広いお客様のセキュリティ対策強化に貢献します。

なお、お客様への提供は、現時点ではKDDIデジタルセキュリティ株式会社と株式会社デジタルハーツの2社が行う予定です。

また、その他の用途として、自社グループ内でセキュリティ監視を独自に運営する企業向けに、当社子会社のアジアンリンクが販売を行います。

主な特徴

  • クラウドプラットフォームを活用するため、規模や環境、提供するサービスレベルに柔軟に対応が可能
  • LAC Falconの知見を引き継いだ高度・高品質なログ自動分析エンジン
  • LAC Falconの20万を超える分析ルールの適用
  • 最新の脅威に対応した分析ルールの随時適用
  • AIを活用した分析ルール自動生成機能の提供(2019年度対応予定)

※ 2018年10月時点

対象機器

  • パロアルトネットワークス社製 次世代ファイアウォール「PAシリーズ」
  • フォーティネット社製 次世代ファイアウォール「Fortigateシリーズ」

その他、UTM、Webサーバ、WAF、Proxy、DNS、エンドポイント製品の開発検討中

売上目標

現時点では、KDDIデジタルセキュリティ株式会社と株式会社デジタルハーツがCloudFalconを活用したサービスを提供する予定です。また、大手企業が自社グループ企業に独自にセキュリティ監視サービスを構築するなどの需要に積極的に販売を行い、3年後の売上目標10億円を目指してまいります。

お客様からのお問い合わせ先

株式会社 ラック(営業担当) E-mail: sales@lac.co.jp

株式会社ラックについて

https://www.lac.co.jp

ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」「マーケティング・オートメーション支援」「ビッグデータ・アナリティクス」を始め、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトータルソリューションサービスを提供しています。

* ラック、LAC、JSOC、LAC Falcon、サイバー救急センターは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top