株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

ITガバナンスソリューション

KDDI 「グローバルITガバナンスソリューション」

日本企業のビジネスは、国内中心のドメスティックスタイルから、より広い市場で日本の先進技術が生かせるグローバルスタイルに変革しています。以前より、製造業を中心に志向されてきた低価格な人件費の労働力を、生産コストで有利に働かせる目的だけではなく、急速に発展を始めた新興国において新たに生まれる膨大な企業や巨大な個人消費至上に対して、日本クオリティの製品やサービスを提供することも大きな動機になっています。

今や経済は、各国の中だけで閉じられたものではなく、世界全体が一つの仕組みとして機能しています。為替や国際情勢、景気変動など、一国の経済に依存することがひとつのリスクとして捉えられるようになり、世界全体を一つの市場として捉え(グローバル)、企業機能を適合させてゆく動きが加速しています。

この、グローバル化の流れを支えており、大企業だけではなく中小企業までもがこの取り組みを推進できるようになった理由の一つが、IT発達によるものです。インターネットは今や、世界の全ての国の企業や消費者を結ぶまでに整備され、企業間取引や消費者への直接的な働きかけが可能となりました。もちろんグローバル化を果たす企業は、インターネットが提供するコミュニケーションインフラを最大限に活用し、各地域がシームレスに活動できる基盤を手に入れたのです。

しかし、グローバル化を進める中で問題になるのは、企業にとってのライフラインである情報基盤を、いかに統治(ガバナンス)させ、安定的に企業運営に活かせるかが重要となります。
一般的に、企業がグローバル化を進める際は次のような課題が表面化します。

  1. 複数ベンダー利用に伴う総コストの増大
  2. ベンダー間の引継ぎ時の手間・連動性の欠如
  3. お客様のベンダー管理・コントロールの負荷増大
  4. 企画、構築、運用の間に、新たなセキュリティ上の脅威が発見
ITガバナンス確立への課題
図1 ITガバナンス確立への課題

これらの課題を解決し、世界各国に展開した法人に対してガバナンスを強めITによる企業の競争力を最大化させるための「魔法の杖」は存在しません。どのようなグローバル企業であっても、必ずグローバルITガバナンスを確立するためのステップを踏むことになります。
このステップは、グローバルITガバナンスを目的とした現地状況の把握に始まり、現状を厳しく評価、重大リスクへの速やかな対応、ポリシーの作成と確実な適用、そして的確な運用となります。

ITガバナンス獲得へのステップ
図2 ITガバナンス獲得へのステップ

グローバルITガバナンスは、一朝一夕には成し遂げることは困難です。どのような企業も、暗中模索の中トライアンドエラーを繰り返し、失敗を積み重ねてその企業に適したガバナンスの形を見つけ出すのです。しかしながら、今や企業の経営にスピードが求められる時代です。世界と戦う企業は、世界レベルの意思の決断とガバナンスを備えなければなりません。

そこでKDDIは、同社が蓄積したネットワークサービスを活用したグローバルインフラ構築サービスと、三菱総研が提供するIT活用におけるコスト最適化分析や資産管理、そしてラックが提供するセキュリティに関する脅威対策を統合し、KDDI 「グローバルITガバナンスソリューション」を企画しました。

KDDI「グローバルITガバナンスソリューション」体系図
図3 KDDI「グローバルITガバナンスソリューション」体系図

ラックは、KDDI 「グローバルITガバナンスソリューション」において、企業がIT活用を行う際に脅威となるサイバー攻撃への対応支援を提供します。

KDDI「グローバルITガバナンスソリューション」の流れ
図4 KDDI「グローバルITガバナンスソリューション」の流れ

世界中で運営されるグローバル企業の社員に必要な情報セキュリティモラル教育やセキュリティ対策能力の向上や、攻撃を想定した「避難訓練」などの教育や、ITの運用が始まってからのサイバー攻撃の発生状況を可視化するセキュリティ監視・運用。ITシステム内に残る脆弱性の存在を把握コントロールする脆弱性モニタリング、そして完全に防ぐことが困難なセキュリティ事故(インシデント)への緊急対応を提供することにより、グローバルITガバナンス確立に向けた技術的要件の支援を行います。

KDDI 「グローバルITガバナンスソリューション」の詳細に関しましては、KDDIのWebサイトをご確認ください。

お問い合わせ

KDDI 「グローバルITガバナンスソリューション」に関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-6757-0113
受付時間9:00~17:30

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top