株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

セキュリティ製品

Menlo Security

このサービスについて問い合わせる

Menlo Security

従来のセキュリティ製品は「無害」/「有害」コンテンツを検知して区別する、といったポリシー判断によるものが主流ですが、現状はUnknownやグレーゾーンが増えており、"誤検知"によるセキュリティアラートの増加や"未検知"によるマルウェアなどの進入増加を引き起こし、もはや有効な対策ではなくなりつつあります。更にそれらがようやく解決したあとは防御を回避する新しい世代の攻撃を発生させる、といった対策側と攻撃側のいたちごっこも常に付きまといます。 このような「無害」/「有害」の判断自体を行わずコンテンツ自体を分離させ、Webからの攻撃を無害化する新たなアプローチ、それがMenlo Securityです。

Webの危険性が増し、対策はより困難になりつつある

現在企業がセキュリティ侵害を受ける主な経路のひとつがWebで、そのリスク範囲は莫大です。最近発表された研究によると、とあるUSの著名インターネットサイトにおける上位100万サイトの1/3が、悪意あるサイト、もしくは脆弱性のあるサイトであり、更に1/5が既知の脆弱性を持つソフトウェアを実行していて無防備なサイトである、 という結果が出ています。つまり攻撃者が攻撃を開始するために用いるサイトを、容易に見つけ出すことが可能なのです。
このように企業は最新のセキュリティテクノロジーやユーザートレーニングに莫大な投資を費やしているにも関わらず、脅威リスクは増加の一途を辿っています。

コンテンツの無害化を実現したMenlo Security

アイソレーション(分離)技術のMenlo Security Isolation Platform(MSIP)を用いて、エンドポイントから分離された専用コンテナのDisposable Virtual Containers(DVC)内でコンテンツを実行し、Adaptive Clientless Rendering(ACR ※特許出願中)から安全なレンダリング情報のみがデバイスに送られます。
これにより管理者は、より広域なインターネット利用をユーザに提供しながらも、マルウェアなどの脅威リスクを排除することが可能になります。

Menlo Securityの概要

Menlo Securityだけが実現できた特徴

JavaもFlashも再現!Webクライアントアプリケーションを安全に表示

ACRテクノロジーによりテキストや画像、映像を含むすべてのWebページの要素を表示することが可能です。
JavaやFlashなどの潜在的に有害なコンテンツもDVC内で実行されることにより、マルウェアなどに感染させることなく、ユーザはいかなるアクティブコンテンツでも使用感をまったく損わず、アクセスが可能となります。

クライアントソフト不要!ブラウザ、デバイスフリー!容易なクライアント管理

ユーザのネイティブブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome、Safari、Firefox)で稼動するため、シンクライアントや代替ブラウザ、またプラグインなどのソフトウェアをデバイスにインストールする必要はありません。
つまりブラウザ、デバイスを選ばずにWebを閲覧することが可能です。
その上スクロールなどの途切れ、コマ送り(ピクセレーション)がなく、スムーズな動作が実現され、さらにネイティブブラウザの機能である、コピー&ペーストや印刷、お気に入りへの追加などもサポートしています。

ドキュメントファイル経由でのマルウェアからの脅威も排除

Officeドキュメント(Word、Excel、PowerPoint)やPDFファイルのダウンロードもDVC内でファイルを実行します。この際ドキュメントをActiveコンテンツを含まないHTML5に変換し、表示のみのPDFファイルまたはオリジナルファイルのいずれかを選択しダウンロードすることが可能です。

導入や設定もスムーズ

パブリッククラウドサービスとしてだけでなく、オンプレミスなどの仮想アプライアンスを経由しての利用も可能です。(オンプレミス版は2016年第2四半期リリース予定)
また利用するためのエンドポイントの設定はプロキシのみで、Webゲートウェイのセキュリティや他のインフラストラクチャをシングルサインオンで簡単に統合できます。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Menlo Securityに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-6757-0113
受付時間9:00~17:30

  • cyber_banner_2017jpn.jpg

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top