株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

セキュリティ製品

セキュリティ監視・運用支援システム LAC Falcon

Solutions & Products

ラックのセキュリティ監視センターのノウハウを結集し、
あらゆるインシデントとリスクを可視化する

ラックの自社開発ソリューションで、様々なセキュリティ監視機器から出力されるログを収集し、集約と分析を行います。また双方向のコミュニケーションツールを用いて、セキュリティ監視と運用における支援を効果的に行います。

サービスの強み

ラック独自のセキュリティ監視・運用システムで、
迅速かつ高度なインシデント対応を実現

1日あたり14億件を越える膨大なログを、セキュリティアナリストがリアルタイムに監視・分析するセキュリティ監視センター「JSOC」。そのJSOCのノウハウを結集し、自社開発した独自のセキュリティ監視・運用システムが、「LAC Falcon」です。セキュリティサービスの英知の結晶であり、他では提供できない迅速かつ高度なインシデント対応を実現します。
また、本格的なプライベートセキュリティ監視センター「PSOC®」や、CSIRTの導入・構築もサポートします。

サービス導入効果

  1. 15年におよぶ
    セキュリティ監視・運用の
    経験と実績をご提供
    「JSOC」のセキュリティアナリストが培ってきた、さまざまなログ集約テクニック、分析能力、コミュニケーション能力、インシデント対応能力がそのまま「LAC Falcon」の開発基本コンセプトになっています。
  2. 独自分析のエンジンで大量データを高速に処理
    現在「LAC Falcon」が処理する1日のログは8億件以上。この膨大なログは、経験によって開発された独自分析エンジンで多段スクリーニングされ、セキュリティアナリストの“目”となって高速かつ的確に処理されます。
  3. マルチベンダ・マルチテナント対応
    マルチベンダのファイアウォール、IDS、IPSなどに対応。
    また、マルチテナント管理を実現しており、環境やセキュリティレベルの異なる管理対象を一元管理できます。

※ 対応可能メーカー:Cisco、CheckPoint、Juniper、Palo Alto Networks、McAfee、IBM、Sourcefire、SecureSoft、FireEye

「LAC Falcon」のシステム概要

LAC Falconのシステム概要イメージ
  • 収集・検出サブシステム:各種センサからのログを取得する機能を提供
  • 分析サブシステム:各種センサが出力したログを分析する機能を提供
  • 管理サブシステム:お客様向けの機能と業務を支援する機能を提供

サポートについて

ご要望に合わせて、「LAC Falcon」の導入、運用を支援するサポートメニューをご提供します。

【例】

  • SOC運用トレーニング
    SOC構築アドバイス / 運用体制構築支援アドバイス
  • テクニカルトレーニング
    分析方法トレーニング / ポリシーチューニングや分析ルールのカスタマイズトレーニング
  • QAサポート
    「LAC Falcon」の運用におけるQA対応 / セキュリティ機器の運用におけるQA対応 / 検知したインシデントに対するQA対応
  • インシデント分析
    「LAC Falcon」で検知したインシデントの詳細分析

「JSOC」(Japan Security Operation Center)

(※) 「JSOC」はAssuria社のログ集積テクノロジーを採用しています。

価格

お客様のご依頼内容や環境によりますので、個別にお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

「セキュリティ監視・運用支援システム LAC Falcon」に関するお問い合わせ