株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

LAC WATCH
2019年09月18日 | ラックピープル

ラグビー 山田章仁です。(第45回)

ラグビーの日本代表として世界の強豪に挑み続け、その歩みそのものも「型」にはまらない山田選手。
当社は山田選手のモットーである「BREAK THROUGH=殻を破れ」に共感し、2015年から応援し続けています。
ラグビーワールドカップ2015 日本代表。

ラックの皆さん、そしていつも応援してくれる多くの皆さん、こんにちは。
早速ですが、今回は残念なお知らせからです。
今月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会のメンバー発表が先日行われ、私、山田章仁は落選となりました。前回2015年のイングランド大会から3年半、この大会を目指し全力疾走してまいりましたが、力及ばず、皆さんのご期待に応えることができなかったこと、申し訳ない気持ちでいっぱいであります。しかし、日本代表として選出されたのは素晴らしい選手ばかりですので、応援はもちろん、一生に一度の日本でのラグビーワールドカップの試合をぜひとも楽しんでいただきたいと思っています。

そんな8月の終わりでしたが、ちょっとだけ嬉しいお知らせも。
日本代表の最終合宿に参加できないことがメンバー発表の前に判明して、私はすぐに次の手を打つことに決めました。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこの度、ヨーロッパ最高峰リーグといわれるラグビーフランスリーグTOP14に属するリヨン(LOU Rugby)というチームに期限つきで移籍することになりました。

フランスで新たなチャレンジ

フランスで新たなチャレンジ

グローバルに活躍したいという学生時代からの想いを形にできたことは、いちラグビー選手として非常に嬉しいことです。そして今回の移籍は期間限定ではあるものの、ワールドカップ期間中の日本代表にいつ呼ばれてもいいように心身を鍛え、その時のために準備する期間でもあります。もちろん先ほど述べたように最終メンバーの選考には漏れてしまいましたが、大会中のバックアップメンバーの一番手になれるよう、しっかりこちらで準備したいという思いでいます。

早速、そのフランスのレポートですが、チームの本拠地はリヨン。東京からパリに行き、そこから南に飛行機で約1時間のところにあります。
飛行機が遅延に遅延を重ね、到着したのが夜中。それに加え、ロストバゲージというフランス流の洗礼をいきなり受けますが、ここは改めて挑戦することの意味が強くなったとポジティブにとらえ、乗り越えました。

リヨンに到着した翌朝にはすぐにチームに合流し、何ひとつわからないフランス語で無理やり挨拶を済ませ、練習着だけもらって早速トレーニング開始です。

練習前のミーティング(もちろんフランス語)
練習前のミーティング(もちろんフランス語)

いよいよグラウンドで練習開始

いよいよグラウンドで練習開始

最初の週末は家の片付けをして、ちょっとゆっくりしているともう週明けです。翌週末にはシーズン開幕前最後の練習試合が予定されていたため、2週目は月曜日からチームはピリピリ。私も月曜、火曜とチーム練習に参加して汗を流しました。

週の後半、試合に出るメンバー以外の選手はジムとグラウンドで体を追い込み、試合当日を迎えます。相手はリヨンが昨シーズンに準決勝で負けた強豪ASMクレルモン・オーヴェルニュ。敵地まで車を走らせます。普通に2時間、行きの高速道路では車を運転しながら景色を楽しめたものの、もちろん写真を撮る暇はありません。試合は19時キックオフだったので、帰路は真っ暗な中をただひたすら2時間の運転となりました。

練習試合のグラウンド
練習試合のグラウンド

全てがとても勉強になりました。

試合会場では練習試合にも関わらず、前座の3部の試合でもたくさんのお客さんが。グラウンド周辺にはテントが立ち並んだり、音楽が演奏されたりとフランスのラグビー文化に触れることができました。

いよいよフランスTOP14開幕の週。
この週はパリに行き、リーグから招待を受け、開幕前のテレビ収録に参加してきました。インタビューあり、記念撮影ありで、非常に充実した一日となりました。

テレビのインタビュー

テレビのインタビュー
スタジオの様子
スタジオの様子

リヨンに戻り、チームの行事を済ませ、練習をして、あっという間の開幕戦。強豪スタッド・フランセを相手に快勝、暫定1位。
スタジアムでは専用のトークン(コイン)があったり、チーム関係者のボックスシートがあったりと、どうしたらお客さんを満足させることができるかという仕掛けがたくさんあり、こちらも非常に勉強になりました。

スタジアム内で利用できるトークン
スタジアム内で利用できるトークン
チーム関係者用のボックスシート
チーム関係者用のボックスシート

好発進したシーズン2週目。やはり勝った翌週のチームは雰囲気もまとまりもよく、コーチ陣からはもちろん、選手からも率先してレビュー(練習の振り返りと戦術)のアイディアが出てきます。
このレビューを終えて、早速この週末の相手、昨シーズン王者であるトゥールーズを分析。

トゥールーズ戦
トゥールーズ戦

試合は22-10で見事勝利を飾り、チームはシーズン序盤から勢いに乗っています。

そんな慌ただしい8月を終え、9月に入りました。
9月はいよいよラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕です。 皆さんで日本代表を応援しましょう。
日本にラグビーを文化として根付かせるため、この大会を大いに盛り上げましょう!

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top