株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

LAC WATCH
2019年08月13日 | ラックピープル

ラグビー日本代表 山田章仁です。(第44回)

ラグビーの日本代表として世界の強豪に挑み続け、その歩みそのものも「型」にはまらない山田選手。
当社は山田選手のモットーである「BREAK THROUGH=殻を破れ」に共感し、2015年から応援し続けています。

ラックの皆さん、そしていつも応援してくれる多くの皆さん、こんにちは。
長い梅雨が明け、いよいよ夏本番です。
今年はワールドカップ開催を控え、例年と違って7月はラグビーシーズン真最中で、トップリーグカップ2019の予選リーグが行われました。

このカップ戦は24チームが4つのプール(グループ)に分かれて戦い、各プールの1位だけが決勝トーナメントに進みます。我らNTTコミュニケーションズ シャイニングアークスは7月6日、岩手県釜石市の「釜石鵜住居復興スタジアム」で九州電力キューデンヴォルテクスと予選リーグの3戦目に臨みました。

ここでしっかり3トライ以上の差をつけて勝利することでボーナスポイントを獲得したいのですが、前半は攻め込まれ、先制点を許してしまいます。しかし後半はしっかり流れを引き寄せて、67-14で勝利。開催場所が、東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた小学校と中学校の跡地に建てられた復興スタジアムということもあって注目され、多くのお客さんの前で試合ができました。

たくさんのお客さんが釜石鵜住居復興スタジアムに足を運んでくれました

たくさんのお客さんが釜石鵜住居復興スタジアムに足を運んでくれました

そして予選リーグ4戦目は、今まで公式戦で勝利したことのないヤマハ発動機ジュビロと、静岡県磐田市のヤマハスタジアムで試合。予選グループで一番の強豪です。ここに勝って首位となり決勝トーナメント進出に望みをつなげたく、キックオフからプレッシャーをかけ続けます。最後はちょっと追い込まれますが、31-19で見事、初勝利。チームも連勝を重ねたことで雰囲気が良くなってきました。

ヤマハ発動機ジュビロに公式戦で初勝利

ヤマハ発動機ジュビロに公式戦で初勝利

予選リーグ最終戦はNTTドコモ レッドハリケーンズと、大阪府吹田市の万博記念競技場で試合。「NTTダービー」でもあり何としても負けられません。豪雨の中、序盤は苦戦し先制点を許してしまいますが、トライを一本返して逆転。7-6とわずか1点リードで前半を折り返します。
それでも後半、我らシャイニングアークスは集中力を欠くことなく得点を重ね、36-6で勝利。

「NTTダービー」を制す!

「NTTダービー」を制す!

しかし残念ながらここで予選リーグは終了し、我々の今シーズンのトップリーグカップは終了してしまいました。シャイニングアークスが属するプールでは、初戦で負けた東芝ブレイブルーパスが全勝となり、我々は勝ち点で追いつくことができませんでした。

とはいえ、予選リーグを終えて全てのプールのポイントを見ると24チーム中、上から5番目という素晴らしい成績を収めることができました。決勝トーナメントに進出できるTOP4まであと少しのところまで来たという充実感と悔しさを忘れずに、来シーズンも頑張りたいと思います。

初戦の負けが痛かった

初戦の負けが痛かった

試合以外では、私が発起人である「トライラグビープロジェクト」というのでも率先して活動した月でした。
これは、ワールドカップ開催前からレガシー(遺産)を残そうと友人と話し合い、全国の小学生に講演をするとともにタグラグビーを教えて回るというものです。また、インターネットを通した活動として、私がインターネットに投稿した動画にチャレンジしてもらい、ラグビー経験者に限らず、多くの方にチャレンジすることの素晴らしさを知ってもらおうということも行っています。

ヤマダにトライ!

ヤマダにトライ!

タグラグビーを楽しむ子供たち

タグラグビーを楽しむ子供たち

これまで多くの方が取り組んできたラグビーの普及活動に加え、インターネットを通してより速く広く、ラグビーの魅力と面白さを伝えていこうという作戦です。
皆さんもハッシュタグをつけてぜひチャレンジしてみてください。

この他、所属会社のイベントにも参加してきました。
このビール、予想以上に重かったです。

背負ったビールサーバーの重さに驚きました

背負ったビールサーバーの重さに驚きました

さて、最後はちょっとだけプライベートの話題も。
カーレース観戦のレポートです。日本にはGT500とスーパーフォーミュラーという2つの大きな大会がありまして、友人でトレーニング仲間でもあるニック・キャシディが近年、好成績を収めています。

トレーニング仲間、ニック・キャシディとのツーショット

トレーニング仲間、ニック・キャシディとのツーショット

私が観戦したこの日も3位で表彰台に立ち、年間総合ランキングも2位まで上げてきて首位に迫る勢いです。

いつも思うことですが、他のスポーツに触れることはやはりいいものです。周りのみんなから刺激をいただき、7月に34歳になった自分自身をさらに鼓舞し、頑張ってまいりたいと思います。

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top