株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

LAC WATCH
2016年12月02日 | お知らせ

JSOCが、パロアルトネットワークスのAWS向け次世代FWに監視運用サービスを提供

ラックは、パロアルトネットワークスのAWS向け次世代ファイアウォールに向けて、運用監視サービスを提供します。これは日本初の取り組みとなります。

ラックは、クラウド時代に対応したセキュリティ監視サービスを提供するため、日本最大級のセキュリティ監視センターJSOC(ジェイソック:Japan Security Operation Center)のマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)が、パロアルトネットワークス株式会社がアマゾンのクラウド環境用として提供する次世代ファイアウォール「VM-Series for Amazon Web Services (以下AWS)」に対して、12月2日より監視運用サービスの提供を開始します。

日本企業が「VM-Series for AWS」に監視運用サービスを提供するのは初の事例となります。

20161202.png

詳しくは、プレスリリースをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
配信しています
詳しくはこちら

page top