株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

セキュリティ診断

IPアドレス調査「Quick Discovery」

Inspection & Consulting

組織の管理下にないIPアドレスの利用実態をスピーディーに調査して
セキュリティ事故を未然に防ぐ

グローバルIPアドレスについて代表的な30個のTCP/UDPポートをスキャンすることで、短期間で利用実態を調査します。調査結果は3営業日前後でスピーディーにご報告。グローバルIPアドレスの管理に不安を感じているお客様や、診断対象を選定したいお客様に最適なサービスです。

サービスの強み

グローバルIPアドレスの利用実態を手軽に調査。
その後の対応についても専門家が相談に応じます。

インターネット上で利用されているグローバルIPアドレスの利用実態を調査することで、セキュリティ事故につながる設定不備を未然に防ぎます。実施プランは年4回の定期実施、スポットでの実施プランをご用意。Webサービスが検出された場合は、トップ画面のキャプチャを補足資料にてご報告します。専門家による報告会では、調査結果を踏まえた今後のセキュリティ対策などをご相談いただけます。

※ 80/tcp、443/tcp、8080/tcp、8443/tcpのみの対応となります。

IPアドレス調査「Quick Discovery」の特長

  1. IPアドレスの利用実態を
    短期間で調査
    指定したグローバルIPのネットワークアドレスに対して、代表的な30個のTCP/UDPポートにスキャンを実施します。調査結果報告書は3営業日前後にExcel形式で提供します。
  2. 報告書は「活用のしやすさ」を
    重視して作成
    報告書では取得したDNS名も付加し、どの対象の調査結果か判別しやすくなっています。また、Webページについてはトップ画面のキャプチャを報告書に記載し、Webサイトの特定作業の負担を軽減します。
  3. 専門家がセキュリティ相談に対応
    報告書を提出後、診断コンサルタントによる報告会を実施しています。調査結果に基づいた今後のセキュリティ対策はもちろん、その他セキュリティ全般のご相談についても応じます。

サービスの流れ

  1. ヒアリング
    企業の要望、予算に応じて最適な調査内容を決定する
  2. 調査
    調査対象となるグローバルIPアドレスに対して、代表的な30個のTCP/UDPポートをスキャン
  3. 調査報告書
    調査結果をまとめた報告書を提出する
  4. 報告会
    報告書を基に調査結果をラックの見解を含めてご報告
  5. 問合せ受付
    報告書提出日から3カ月間、調査についてのお問合せ対応を実施

調査イメージ

複数の拠点に対する調査も可能です。

Quick Discoveryの調査イメージ

調査結果報告書イメージ

調査結果はその後の加工などが行いやすいよう、Excel形式にてご報告します。また、Webサービスについては、サイトの判別が行いやすいよう、トップ画面のキャプチャを補足資料にてご報告します。

Excel形式での報告
トップ画面のキャプチャを補足資料にて報告

価格

参考価格:500 IPをスポットで調査 187,000円(税込)~

関連サービス
プラットフォーム診断
「IPアドレス調査「Quick Discovery」」に関するお問い合わせ