株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

LAC WATCH
2020年08月06日 | 広報情報

コロナ禍で見えたテレワークの課題と対策を振り返る緊急レポート「withコロナ」経営者が今やるべきこと

コロナ禍による緊急事態宣言によって起きた、全社一斉テレワーク。社員の健康と命を守るためとはいえ、十分な機器やシステムの準備もなく在宅勤務の実施を余儀なくされ、苦労された経営者、管理職の方は多いと思います。

また、テレワークのためにVPNを用意していたにも関わらず、突然の大規模テレワークで社内システムが遅延するなど全く使えなかったという声も聴かれます。

今、国内ではじわじわと新型コロナウイルス感染者が拡大しつつあり、緊急事態宣言の時と同様の全社テレワークを再び実施せざるを得ない可能性が高まっています。

第1波の時に経験した苦労、業務が止まってしまう最悪の状況を回避するためには、いったいどのような考え方で準備をすればよいのでしょうか?

今回、ラックではそんな悩みを持つ経営者のために、事業を止めないためのIT活用に関する緊急レポートを発表しました。

「withコロナ」経営者が今やるべきこと
~ウイルスと共存する社会のITとセキュリティ対策~

「withコロナ」経営者が今やるべきこと

内容

  • 第1章  2020年春、世界に何が起きたのか?
  • 第2章  優先すべきは「テレワーク環境の整備」
  • 第3章  セキュリティ対策にも新しい考え方を
  • 第4章  「withコロナ」社会のITとセキュリティ対策
  • 第5章  「withコロナ」経営者が今やるべき対策

「withコロナ」経営者が今やるべきこと
~ウイルスと共存する社会のITとセキュリティ対策~

トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』のページに移動します。

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

関連記事

LAC WATCH

関連記事をご紹介します

  • Withコロナ時代の7つのサイバーリスク~いま経営者が考えるべき、テレワークとサイバーセキュリティとは~

  • 全社一斉テレワークで何が起きたか?見えてきた課題と事業を止めないためのヒント

  • 新型コロナによる出社禁止、セキュリティ監視センターJSOCはどうピンチを乗り越えたのか?

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
配信しています
詳しくはこちら

page top