セキュリティ対策の株式会社ラック

  • スペシャリスト育成コース
  • Web開発

Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮

  • オンライン

座学

コースコード
OLL0071

集合研修『Webセキュリティ設計実装講座』の内容をオンライン用にカスタマイズしたコースです。  巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Webアプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。実際のWebサイト作成に役立つ、より実践的な設計と実装の考慮点と、最新の攻撃動向を踏まえた脆弱性の自己点検の手法を知ることで、適切に脆弱性の対策を行い、Webアプリケーションを安全に保つことを目指します。
※2023年5月22日にコース改定を行いました。

Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮

  • オンライン

座学

110,000円(税込)

お申し込み

※お申し込みは外部リンクに遷移します。

受講料:110,000円、LEVEL:3「Webサイト開発で知っておきたいセキュリティ設計と実装の考慮」

受講の効果

  • Webサイト作成時のセキュリティ要件を習得できる
  • 脆弱性の自己点検の手法を習得できる

  •  ※コーディング方法などを学ぶ講座ではありません。

受講の前提知識

  • Web開発・設計における基礎知識

こんな方にオススメ

  • 開発系IT技術者
  • 開発PJマネージャー
  • システム運用担当者(アプリ系)

カリキュラム

本コースのサンプル動画を配信中(YouTube)

コース内容 詳細
受講前確認テスト
  • 受講前確認テスト
はじめに はじめに
1.要件定義フェーズでの考慮事項
  • 1-1. HTTPSによるWebサイトの保護
  • 1-2. アーキテクチャの選択
  • 1-3. アクセス制御(認証/認可)
  • 1-4. サイトデザインに関わる対策
  • 章末テスト
2.設計フェーズでの考慮事項
  • 2-1. すべての入力パラメータをチェックする
  • 2-2. セッション対策
  • 2-3. 暴露対策
  • 2-4. ログ管理方針
  • 2-5. エラーハンドリング
  • 2-6. コンテンツの不正利用
  • 2-7. リダイレクト処理
  • 章末テスト
3.実装フェーズでの考慮事項
  • 3-1. 出力対策
  • 3-2. API関連
  • 3-3. テキストデータの利用
  • 3-4. Cookieの利用
  • 3-5. データの暗号化
  • 章末テスト
受講後確認テスト
  • 受講後確認テスト

開催詳細

受講料 110,000円(税込)/人
お支払方法 クレジットカードによるお支払いか、銀行振込(前入金 or 後払い[後払いは法人のみ])のいずれかをご選択ください。
受講期間 90日間
視聴時間 3時間

※団体受講について
団体受講では、組織の管理者が受講者の学習状況を管理できるオプションサービス(有料)をご用意しています。
オプションサービスの利用を希望される場合は、以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

講師情報

コースリーダー/講師

ITアーキテクト/セキュリティコンサルタント
藤本 博史

お見積書発行・お問い合わせ

お見積書発行

お申し込み前にお見積書を発行いたします。

お問い合わせフォーム

ご質問等ございましたら、こちらからお問い合わせください。

110,000円(税込)

メールマガジン

サイバーセキュリティや
ラックに関する情報を
お届けします。

page top