株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

セキュリティリテラシーコース

情報セキュリティ理解度チェック プレミアム(JNSA)

このサービスについて問い合わせる

組織の社員・職員がそれぞれパソコンを1台使用し、メールを使っての連絡やインターネットを利用して情報を受発信することが業務の重要な手段となってきています。
そのような状況の中では、社員・職員1人ひとりが適切な情報セキュリティの知識を身につけて安全な利用を図ることは大変重要ですが、それとともに、組織の管理者が自組織の職員の情報セキュリティの理解度がどの程度であるかを把握することが大事です。理解度レベルに合わせて適切な教育を行い、組織全体の情報セキュリティを確保することは、管理者の重要な職責なのです。
この「情報セキュリティ理解度チェック」サイトでは、組織の管理者の方が自組織の社員・職員をユーザ登録し、受講させることで、1人ひとりの受講結果を知ることができます。また、自組織の全体としての情報セキュリティ知識レベルを確認できるだけでなく、さらに同業種の中でのランキングを知ることもでき、自組織の情報セキュリティ知識レベルの客観的な把握が可能になります。

こんな企業にオススメです

  • セキュリティ研修がマンネリ化している企業
  • 社員のセキュリティ知識レベルを客観的に把握したい企業
  • 継続教育を効果的・効率的に実施したい企業

受講の効果

  • 管理者がユーザーの受講結果を把握でき、同業種企業との比較などが行えます。

コース内容

問題分野
  1. 電子メールの知識と利用方法
  2. ウイルスの知識と対処方法
  3. インターネットの利用法と注意点
  4. パスワードの知識と管理
  5. PC の利用上の注意点
  6. オフィスにおける情報セキュリティ
  7. ルールや規則の遵守
  8. 社外における情報セキュリティ
  • 問題は上記の8つのカテゴリーに分けられており、一回の受講で25問の問題が出題されます。
  • 2回目以降は、出題パターンも変わるため、繰り返しの受講で知識の底上げを行う事も可能になっています。
  • プレミアム機能で自社問題を追加する(最大5問)ことも可能です。

開催内容

受講料

30,000円(税抜)/年~
登録ユーザー数によって変動しますので、お問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top