株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

CYBER GRID JOURNAL(サイバー・グリッド・ジャーナル)は、ラックの研究開発部門であるサイバー・グリッド・ジャパンが発行する情報誌です。

CYBER GRID JOURNAL Vol.7では、ナショナルセキュリティに関する研究に焦点を当てました。
特集「2020大規模サイバー攻撃に備えよ」では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会を控え、予想されるサイバー攻撃について解説します。また、サイバー攻撃の主要なアクターである中国のサイバー関連部隊の動向について、防衛省防衛研究所の八塚氏より寄稿頂きました。従来の技術的な分析(=テクニカル・アトリビューション)だけではなく、攻撃の政治的背景を分析する「ポリティカル・アトリビューション」の必要性について解説します。

CYBER GRID JOURNAL Vol.7 目次

  • 巻頭言
  • 特集
    「2020大規模サイバー攻撃に備えよ ~東京オリンピックに向けて~」
  • 寄稿
    「サイバーセキュリティと中国の情報化戦争」
  • 研究レポート
    「中国によるサイバー心理戦」
  • ラックの顔 第7回
    仕事を通じて「国を衛る」。サイバーセキュリティの技術で政府に貢献
    芝村 崇/初田 淳一

より詳しく知るにはこちら

より詳しく知るにはこちら

JSOC が提供するマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)は、お客様拠点に導入されている様々なセキュリティ監視機器を運用することはもちろん、巧妙化する不正アクセス通信の分析や不正侵入検知後のインシデント対応までを、JSOCが24時間365日リアルタイムで実施するセキュリティ監視・運用サービスです。

CYBER GRID JOURNAL Vol.7

CYBER GRID JOURNAL Vol.7 ダウンロード

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top