株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

CYBER GRID JOURNAL(サイバー・グリッド・ジャーナル)は、ラックの研究開発部門であるサイバー・グリッド・ジャパンが発行する情報誌です。

CYBER GRID JOURNAL Vol.6では、当社のIoTセキュリティ研究に焦点を当てました。
特集「ミエナイ技術、IoT」では、2017年11月に設立したIoT技術研究所の活動をご紹介します。ARM社のCPUに関する考察のほか、攻撃者(ハッカー)の視点によるIoT機器乗っ取りの様子を誌上で再現し、その安全性がどのように破られるのかについて解説します。

CYBER GRID JOURNAL Vol.6 目次

  • 巻頭言
  • 特集
    「ミエナイ技術、IoT ~未来の社会を創造する新技術へのラックの挑戦~」
    • IoTエッジデバイスエンジニアの苦悩の日々
    • IoT機器の安全性はどうやって破られるのか
    • ARM CPUの今までとこれから
    • Youは何しにラックへ?
  • ラックの顔 第6回
    技術書の翻訳を通じて考える 自動車セキュリティに対してすべきこと
    金子 博一/北原 憲
  • 巻末あとがき

より詳しく知るにはこちら

より詳しく知るにはこちら

IoT機器のセキュリティ対策は適切であるか、など問題の有無を確認するための診断サービスです。各種センサー、通信装置、スマート家電、スマートホーム、医療機器など多種多様なIoT機器を診断対象とします。

CYBER GRID JOURNAL Vol.6 ダウンロード

CYBER GRID JOURNAL Vol.6 PDF版

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top