株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

CYBER GRID JOURNAL(サイバー・グリッド・ジャーナル)は、ラックの研究開発部門であるサイバー・グリッド・ジャパンが発行する情報誌です。

CYBER GRID JOURNAL Vol.4では、「脅威情報」に焦点を当てました。サイバー攻撃の痕跡から情報を組み合わせて攻撃者の姿を導き出す手法のことで、サイバー攻撃に対抗するための有効な手法として、ここ数年大きく注目を集めています。特集「サイバー戦から読み解くサイバーセキュリティ」では、陸、海、空、宇宙に続く第5の戦場と呼ばれるサイバー空間におけるサイバー戦の現状や、日本のサイバー防衛とその課題、脅威情報の活用などについて解説します。

CYBER GRID JOURNAL Vol.4 目次

  • 巻頭言
    小笠原 恒雄
  • 特集
    サイバー戦から読み解くサイバーセキュリティ
    ~日本のサイバー防衛が備えるべき要件~
    佐藤 雅俊
  • リサーチャーの眼(第4回)
    攻撃者の先を行く!進化するサイバー攻撃から日本を守る脅威情報の取り組み
    仲上 竜太
  • ラックの顔(第4回)
    マルチな能力を駆使してインターネットの健全化に立ち向かう
    川崎 基夫
  • 巻末あとがき
    サイバー・グリッド・ジャパン活動のご紹介

CYBER GRID JOURNAL Vol.4 ダウンロード

CYBER GRID JOURNAL Vol.4 PDF版

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top