株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

LAC WATCH
2014年12月16日 | テクニカルレポート

CYBER GRID VIEW Vol.1
日本における、標的型サイバー攻撃の事故実態調査レポート

CYBER GRID VIEW は、セキュリティとIT技術開発のラックの研究部門が、今何に挑戦しているのかを公表し、次の時代を見据えた提言を行うことを目的にして発行される技術レポートです。

CYBER GRID VIEW Vol.1 は、「日本における、標的型サイバー攻撃の事故実態調査レポート」と題して、当社のサイバー救急センターや情報漏えいチェックサービスで調査した標的型攻撃の手法や傾向、事案間の関係性などに言及した調査レポートとなっています。

本レポートでは、以下の内容について技術解説しています。

  • 攻撃者がサイバー攻撃にあたり、事前に情報収集する内容を解説します。
  • マルウェアが行う攻撃の内容を解説します。
  • 感染PCを踏み台とした内部への不正アクセスの方法について解説します。
  • 攻撃者が情報を窃取する手段について解説します。
  • 複数の事案に明確な関係性が確認されており、その内容を解説します。
CYBER GRID VIEW Vol.1

CYBER GRID VIEW Vol.1 ダウンロード

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ