株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

LAC WATCH
2016年12月20日 | ラックピープル

クリスマスアレンジメント

こんにちは。ラック華道部の辻内です。

華道部では、毎年12月のお稽古で、クリスマスのフラワーアレンジメントをしています。そのまま持ち帰って自宅で飾れるようなものにしていますので、部員にも好評なイベントです。

お題が決まっていて、今年はナチュラルなクリスマスリースでした。材料は全員一緒なのですが、先生の見本を見ながら、自分の好きなように作っていきます。

グルーガンという樹脂を溶かして接着する道具を使い、枝を曲げて作られたリースを土台に飾りを付けていきます。飾りは、マツボックリ、サンキライという赤い実、綿花、ポプリ(香りのついたドライフラワー)、それからクリスマスらしいプレゼントボックスやベル、リボンなどです。

飾りの配置がなかなか難しく、どうもバランスよく見えない...と思いながら、グルーガンの扱いにも奮闘しながら、一生懸命作ります。最初はみんな唸りながらやっていましたが、飾りを付けていくうちにだんだんリースらしくなってきて、楽しくなってきます。
時間を忘れて、リース作りに没頭しました!

クリスマスリース

そして、みんなそれぞれのオリジナリティを発揮し、どれ一つとして同じものはないクリスマスリースが出来上がりました!どれ一つとして同じではないのに、本当にそれぞれが素敵でした!!

今回参加した部員12名分のリースをせっかくなので、お見せしたいと思います。

今回参加した部員12名分のリース

いかがでしょうか?

それから、今、受付の飾り花もクリスマス風です。

受付の飾り花

かなりアートというか前衛的な仕上がりになっています!
白く塗られた枝を使うと、クリスマスらしくなりますね。

ちゃんと、ベルやリボンも付いていますよ。

受付の飾り花

それでは、メリークリスマス!

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
配信しています
詳しくはこちら

page top