LAC WATCH

セキュリティとITの最新情報

RSS

株式会社ラック
ラックピープル | 

ITS硬式テニス大会、優勝しました!

去る10/29(土)に、第5回ITS硬式テニス大会の決勝トーナメントが行われ、我らが社内テニスサークル「LACky Loser」が初優勝を果たし、参加80チームの頂点に立ちました!

大会結果はITSサイト(関東ITソフトウェア 健康保険組合)にてご確認いただけます。
第5回ITS硬式テニス大会結果について

LACky Loserの予選は9/24 (土)に開催されたBリーグからスタート。この予選ではリーグ戦後、決勝トーナメント進出決定戦を行う予定でしたが、雨天によるコート状態不良の為、決勝トーナメントが行われる10/29に順延となりました。そのため、決勝トーナメント当日は全5試合というタフな戦いになりましたが、各メンバーが最高のパフォーマンスを発揮できたと思います。

チームの要であり、本大会に賭ける思いが一番強いキャプテンがこのチームをまとめて引っ張ってきましたが、決勝トーナメント前日に急遽次のような欠場の連絡が届きました。

「申し訳ありません、優勝をお任せできないでしょうか。」

キャプテンの無念さと熱い思いが垣間見えるショートメールメッセージでした。

当日はかなりの強風で、サーブを打つのもとても難しい状態でした。また、この大会は女性がいるペアと各ゲーム15ハンデを与えられる特別ルールがあり、女性ペアやミックスのペアとの戦い方が鍵になります。女性ペアとの戦いではミスが許されないハンデ戦が続くなど、どの試合も心理戦の意味合いが強い展開となりました。

こんなエピソードがあったからこそ、我々は一致団結してかなりの接戦をものにして勝ち進み、栄冠を手にすることができたのかもしれません。ちょっと大げさに書いたかもしれませんが、多かれ少なかれメンバーが奮起した要因とはなったはずです。

表彰式後の様子

表彰式後の様子

試合はダブルス団体戦チームあたり3試合行い、6ゲーム先取で2試合以上勝利したチームが勝ちとなります。実は決勝トーナメント当日の中で1ゲームも取れずに負けていた若手ペアがいましたが、最後の決勝戦でようやく1ゲームを取ることができていました。結局、若手ペアは全敗でしたが、1ゲームを取るという目標は最後で達成していましたし、戦力になっていない無念さを噛みしめていましたので、来年の大会では成長した姿をきっと披露してくれることでしょう。
#選手層が厚くなって出られなくなるかもしれないですけどね(笑)

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ