株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

【オンライン】Hardening 2020 Deep Digital Dependence

開催日 2020年09月04日(金)〜 05日(土)

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

Hardening Projectは、9月4-5日の2日間、オンライン・プライベート・カンファレンスを開催します。今年は、夏の風物詩であるWASNightイベントもまるっと含めた形で大幅にリデザインし、2DAYSのカンファレンスとなります。全国どこからでも参加でき、一緒に盛り上がることのできる形に挑戦しましょう。

Hardening Projectでは、この状況下におけるサイバーセキュリティの確保のため可及的対応が必要な現場において必要なスキルや方法論の顕彰を目的としたプロジェクト実行について、ディスカッションをしてまいりました。

そこで、この度、よくあるセキュリティセミナーやカンファレンスではなく、Hardening Projectらしい会合を展開するきっかけを作ろうと考え、競技参加経験者の皆様、ご協賛参画各社の皆様などとご一緒に、バーチャルに一堂に会し、「深まるデジタル依存」の社会への対応と支援をセキュリティの視点から考える、プライベート・オンライン・カンファレンスを実施します。

プログラム

9月5日:Deep Disclosure Day

B-1 リモート・セキュリティ・ワーク(安田真悟/Hardening Project、NICT・柳澤伸幸/Hardening Project、ラック)

上池 睦(サイボウズ)
谷口 隼祐(ラック)
鷲北 賢(さくらインターネット研究所)

人はなぜ通勤するのか。新型コロナ禍によりリモートワークが急速に浸透している。ICT・ネットワーク・セキュリティ業界は比較的リモートワークとの相性が良い。一方セキュリティの確保の面では、これまでCSIRT業務などオフラインである前提で担保されていたセキュリティもある。リモートワーク導入の現状と改善策、ナレッジの共有すると共に、これまでのオプション選択肢としてのリモートワークから全面的に移行する取り組みについて語り合う。

開催日時 2020年9月4日(金)〜 5日(土)
形式 オンライン(ストリーミングによるライブとオンラインポータルによるコミュニケーション)
参加費 4,000円(2日間通し券 + ライブ後の閲覧)
主催 Hardening Project

お申し込み方法

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

プライベートカンファレンスとして、これまでの参画者 - これまでの競技参加者、サポーターすなわち協力団体・スポンサー・ご支援くださった個人のみなさまを優先するため、直接ご招待を配信します。
これまで一度もHardening Projectにご参画になられたことのない方で、本カンファレンスの参加にご関心のある方は、身近なHardening Projectご参画者・サポート企業団体にご相談ください。

詳細は下記Webサイトをご覧ください。