株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

【東京】IoT/AIセキュリティセミナー
~IoTとAIが当たり前になる時代のセキュリティはどうなるのか?~

開催日 2019年12月20日(金)

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

プログラム

【まとめセッション】16:20 - 17:30(70分)

「IoTとAIの活用が当たり前になる時代において、守るべき情報は守れるのか?」

パネリスト:
 国立研究開発法人 情報通信研究機構 井上 大介 氏
 オムロン株式会社 岡 実 氏
 CCDS/株式会社JVCケンウッド 伊藤 公祐 氏
モデレータ:
 株式会社ラック 武田 一城

IoTとAIは、日本において最も拡大する分野と言って良いでしょう。しかし、IoTはこれまでとは比べ物にならない膨大な情報を収集し、その情報を有効活用するために、機械学習(DeepLeaning)やデータアナリティクス技術も進化しています。そして、その中でもAI技術の進歩は、技術特異点(シンギュラリティ)という概念が提唱されているように、AIが人間の知性を超えることはそう遠くない未来(2045年)と言われています。

このような、IoTとAIが当たり前になった時代には、膨大な情報が貯めこまれ、活用されるようになります。その結果、何が起きるかは人類がこれまで経験してこなかったことであり、何を守ればよいかもわからない状況だと言えます。本パネルディスカッションでは、IoTやAI分野で多くの経験値を持った講演者の3人を中心に、そのような時代のセキュリティ対策とは何かという観点で議論を深めたいと考えています。

開催日時 2019年12月20日(金)13:30~17:30(開場 13:10)
会場 ソニーシティ大崎
東京都品川区大崎2-10-1(JR大崎駅南改札口、新西口より徒歩2分)
アクセスのご案内
定員 160名
参加費 無料
主催 NPO 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)IoTセキュリティWG

お申し込み方法

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。