株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

【東京】第14回DBSC春のセミナー
~データの越境流通についての世界の動向~

開催日 2018年05月30日(水)

国内では、昨年5月30日の個人情報保護法の改正からちょうど1年が経過しようとし、また、海外では、EU一般データ保護規則(GDPR)が本年5月25日より施行となります。
それに伴い、個人データの取扱いについて改めて関心が寄せられています。特に、GDPRでは、個人データのEU域外移転への厳しい制限があり、日本企業にも直接的に大きな影響があります。

本セミナーでは、データの越境流通についての世界の動向を講演とパネルディスカッションを通して考察いたします。また、DBSCで調査を行った、DBA 1,000人に対するアンケート1回目(2013年4月実施)と2回目(2017年12月実施)の結果とを比較/分析した調査報告をご紹介します。

弊社は、データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)の活動に参加・協力しております。

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、2005年に「データベースセキュリティ」の普及促進を図る目的で設立された任意団体です。弊社は、設立当初より、DBセキュリティの普及促進のため、会員として活動に参加・協力しております。

本セミナーは、DBSC会員だけではなく、一般の方もご参加いただけます。業種や専門分野に関わらず、情報セキュリティに携わる皆様のご参加をお待ちしております。

なお、本イベントのご参加で、(ISC)2認定資格保持者様向けのCPEクレジット(3ポイント)が取得可能です。

プログラム

14:30~14:35

開会挨拶

14:35~15:05

講演
「『DBA1,000人に聞きました』アンケート調査報告」
DBSC運営委員:北野 晴人 氏 [情報セキュリティ大学院大学]

15:05~15:55

基調講演
「個人データの円滑な越境移転に向けた取組み」
小川 久仁子 氏
(個人情報保護委員会事務局 参事官)

15:55~16:10

休憩

16:10~17:25

パネルディスカッション


「個人情報の事故から求められる管理について」
パネラー :小川久仁子 氏
      高橋 正和 氏 [株式会社Preferred Networks]
      北野 晴人 氏
      大澤 清吾 氏 [日本オラクル株式会社]
モデレータ:西本 逸郎 氏

17:25~17:30

閉会挨拶
DBSC事務局長:西本 逸郎 氏 [株式会社ラック]

開催日時

2018年5月30日(水) 14:30~17:30 (受付開始 14:15)

会場

東京電機大学
東京千住キャンパス1号館2F「1204セミナー室」
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
アクセスのご案内
北千住駅 東口 徒歩1分 (日比谷線/千代田線/JR常磐線)

対象

情報セキュリティ関連業務に従事する方

定員

100名

参加費

無料

主催

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)

お申し込み方法

お申込方法、詳細は「第14回DBSC春のセミナー」のWebサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top