LAC WATCH

セキュリティとITの最新情報

RSS

株式会社ラック

「セキュリティ診断レポート」は、ラックが提供している診断サービスの結果を分析し、傾向や知見をまとめたレポートです。システム担当者や情報セキュリティ担当者に向けた、リスク管理に役立つ内容となっています。

セキュリティ診断レポート 2018 陽春の内容

さらに詳しく知るにはこちら

ラックのセキュリティ診断サービス
  • 過去5年に実施したWebアプリケーション診断とプラットフォーム診断結果の傾向
  • Webアプリケーション診断サービスの選び方
  • セキュリティ診断とペネトレーションテストの活用法

目次

Introduction
20年の歴史から見えてくるセキュリティ診断の状況とこれから

  1. Webアプリケーション診断とプラットフォーム診断結果の傾向分析
    1-1.54%のWebアプリと、32%のホストにMediumリスク以上の脆弱性あり
    1-2.セキュリティ診断を実施するお客様の状況
    1-3.検出された問題点の分析結果(Webアプリケーション診断)
    1-4.検出された問題点の分析結果(プラットフォーム診断)
  2. クラウド環境の脆弱性傾向分析
    アクセス制御の問題を見落としがち!?
  3. Webアプリケーション診断 ツールと手動の違い
    システムに適したサービスの選び方
  4. セキュリティ診断の現状とこれから
    ペネトレーションテストの使いどころ
  5. ラックのセキュリティ診断ラインナップ
より詳しく知るにはこちら

より詳しく知るにはこちら

ラックが提供するセキュリティ診断サービスは多岐に渡ります。お客様が懸念される脅威に対して、的確なサービスを選択または複数サービスを組み合わせることにより、サイバー攻撃の脅威への耐性を調べることができます 。

セキュリティ診断レポート 2018 陽春

セキュリティ診断レポート 2018 陽春 ダウンロード

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ