株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

LAC WATCH
2018年07月09日 | ラックピープル

夏のリコチャレ2018 リケジョのサマーインターンを実施します

今年もラックは内閣府・文部科学省・経団連共催の「夏のリコチャレ2018 * 」を実施します。

夏のリコチャレ2018

「リコチャレ(理工チャレンジ)」は、将来理工系分野での仕事に興味がある女子学生(リケジョ)が、将来の自分をしっかりとイメージして進路選択することを応援するため、内閣府男女共同参画局が中心となって行っている取り組みです。
ラックもこれに賛同し、一昨年からサマーインターンを提供しています。

今年は、以下の2コースを実施します。

※ コース1は「女性限定」「参加要件不問(文系・未経験でも参加可)」
  コース2は「男女ともに参加歓迎」「参加要件あり(IT知識・経験ある方を優先)」とします。詳細は下記をご確認ください。

コース1
サイバー救急センター演習「セキュリティ事故対応グループワーク」

セキュリティ事故にあった企業のCSIRT(事後対応チーム)メンバーとなり、ロールプレイング形式のグループワークをします。昨今のセキュリティ事故の手口を学び、そのためのセキュリティ対策とは何なのか?プロ目線のフィードバックも受けながら考え、解決に導いていただきます。

実施日時:7月31日(火)10:00〜17:30

夏のリコチャレ2018

皆で知恵とアイデアを出し合いながらセキュリティ事故に対処してゆくプロセスを学びます。
IT知識だけでなく、コミュニケーション力も重要になります。

コース2
JSOCオペレーション実践コース「ログ解析体験」

日本最大のセキュリティ監視サービスを提供する「JSOC(Japan Security Operation Center)」で働く、セキュリティアナリストの業務体験コースです。サイバー攻撃の技術、攻撃から守る立場での手法にも精通したプロフェッショナルによるログ解析や、ラック独自のサイバー攻撃分析のノウハウに触れていただきます。

実施日時:8月10日(金)10:00〜17:30

夏のリコチャレ2018

ラックを代表するサイバー防衛の要となる「セキュリティ監視」業務を体験いただきます。

当日はラックの女性社員も参加します。昼のランチセッションや職場見学もありますので、会社の雰囲気も感じ取っていただけます。国内最大級のセキュリティ監視センター「JSOC」の見学も予定しています。

夏のリコチャレ2018

監視センターJSOCの見学も、毎年好評です。

参加申込方法

以下のフォームに必要事項を記載し、参加申込ください。

お申し込み

お申し込み

お申し込みフォームはトライコーン株式会社が提供するwebマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。お申し込みの手続き画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

夏のリコチャレ2018

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

関連記事

LAC WATCH

関連記事をご紹介します

  • 夏のリコチャレ2017 リケジョのサマーインターン第二弾は「マルウェア解析」

  • 夏のリコチャレ2017 リケジョのサマーインターン第一弾は「プログラミング体験会」

  • 夏のリコチャレ2016 リケジョのサイバーセキュリティ体験会のご案内

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top