株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

LAC WATCH
2017年08月30日 | ラックピープル

ラックのサマーインターン「マルウェア解析」を実施

人材戦略推進室の高橋です。
8月21日、内閣府・文部科学省・経団連共催の「夏のリコチャレ2017」として
ラックでのサマーインターン第二弾は「マルウェア解析」を実施しました。

リケジョ(将来理工系分野に興味がある女子)応援企画である本イベントですが、テーマが比較的専門性の高い分野であることから男女問わず募ったところ、11名の学生に参加していただきました。
学内でCTF部を立ち上げた部長やセキュリティ研究室に所属している方、学校でのサイバーセキュリティ演習参加者や学校の先輩から直々に紹介された方など、全国から腕に自信のある猛者が集まりました。

会社紹介
まずはラックの会社紹介

午前中はマルウェア解析基礎講座

「マルウェアとは?」、その進化の歴史や最新の被害事例にはじまり、マルウェアを解析する目的や手法について、お客様のサイバー被害に対応するための緊急対応部隊「サイバー救急センター」の社員が講師となり、説明しました。

芝村が説明
緊急対応部隊「サイバー救急センター」に所属する芝村が説明

JSOC見学

7月にリニューアルした国内最大規模のセキュリティ監視センター「JSOC」のお披露目は、ラックのインターンでは恒例行事です。 「新しいJSOCを見たくてインターンに来た」という学生は、今回も何人かいらっしゃいました。

リニューアルしたJSOC
7月にリニューアルしたJSOC

午後はマルウェア解析ハンズオン

実際に参加者へPCを配布し、実技形式でマルウェア解析をおこないました。
多くの学生が、その参加動機を「実際にマルウェアに触れる経験は他ではできないので」という方も多く、この実技演習を一番楽しみにしていたようです。
学生からの質問も積極的に飛び交い、休憩も忘れて真剣に取り組んでいました。

ハンズオンの様子
マルウェア解析のハンズオンの様子

サイバー救急センターに加えて、JSOCからも先輩社員がサポートに入り、学生は社員との交流も楽しみながら腕を振るい、ラックのプロの技術に触れる一日の演習を終えました。

資料時間が余った方へ
時間が余った方へ用意した資料。標準的な課題をクリアした上級者向け追加課題の一例です。

ラックのインターンは、秋以降にも実施する予定で、今回好評いただいたマルウェア解析やプログラミング体験会はもちろん、別テーマの開講も予定しています。

リクナビマイナビで詳細はご確認いただけますので是非、ご覧ください。

今後も多くのご参加を、お待ちしております!

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

関連記事

LAC WATCH

関連記事をご紹介します

  • リケジョのサマーインターン「プログラミング体験会」を実施しました!

  • 夏のリコチャレ2017 リケジョのサマーインターン第二弾は「マルウェア解析」

  • 夏のリコチャレ2017 リケジョのサマーインターン第一弾は「プログラミング体験会」

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top