株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

LAC WATCH
2018年01月01日 | お知らせ

2018年 年頭のご挨拶

皆様あけましておめでとうございます。
2018年の年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

昨年は、ワナクライといった身代金要求型ウイルス事件に見せかけた、いわゆるサイバーテロとも言える出来事が世界を驚かせました。サイバー攻撃が企業システムや社会インフラを機能停止に追い込む脅威が顕在化するなか、よく練られたセキュリティ対策がますます重要となることを実感した一年でした。

今年は、東京オリンピック・パラリンピックの前哨戦と言われているラグビーワールドカップまで残り1年という年です。社会変革の世界的潮流に乗り遅れている日本では様々な課題はあるものの、これを契機とした日本再構築の仕上げに向け、変化の把握とそれらへの対応が極めて重要となることは言うまでもありません。

今後、AIやIoT、Fintechといった新しいテクノロジーが活用され、様々な社会基盤にITが埋め込まれていくことが必至であり、社会が豊かで便利になっていく一方で、サイバー攻撃によりその基盤が停止に追い込まれる危険性も内包しています。このような社会基盤を守り、あらゆる産業で必須となるのがサイバーセキュリティです。

私たちが、10年後、20年後も、あらゆる産業、社会全体に無くてはならない存在となり、様々な人が集う会社であり続けるため、自ら時代の変化を捉え、プロ集団として結束を強め一層鍛錬し、お客様のパートナーとして覚悟を持って社会基盤を守り抜く所存です。

皆様におかれましては何卒一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年1月1日
株式会社ラック
代表取締役社長 西本 逸郎


ラックグループ社員向け年頭挨拶(要旨)

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top