LAC WATCH

セキュリティとITの最新情報

RSS

ラックピープル | 

第6回CTF for GIRLSワークショップが開催されました!

12月16日に、私が運営メンバーとして携わっているCTF for GIRLSの第6回ワークショップが開催されました。今回は、CTFのジャンルの1つである暗号分野について取り組みました。CTF for GIRLSって何だろうという方は、以下の過去ブログを参照いただけると嬉しいです。

女性向けのセキュリティ競技をご存知ですか?

CTF for GIRLS 第6回ワークショップ 看板

暗号分野の講義

小さい頃に「たぬきさんからの手紙には何が書いてある?」というなぞなぞをよく本で見ました。「ためりーくたりすますた!」とかです。この場合は、手紙の内容が暗号文、「たの挿入」「た抜き」がアルゴリズム、「た」を抜いた「めりーくりすます!」が平文となります。野球でも監督からの指示やバッテリー間でのサインなどがありますが、これも相手チームから自チームの戦略を読まれないための暗号と言えますね。

CTFの暗号問題(Crypto)と言えば、マイナーな暗号方式や難解なアルゴリズムを用いて暗号化された暗号文を解読する問題が大半ですが、CTF for GIRLSでは一般的な暗号とその暗号化手法(アルゴリズム)から紹介します。講義では、文字を置き換えただけの換字式暗号から公開鍵暗号まで、概念と実際の鍵の算出方法について40分説明が行われました。

CTF for GIRLS 第6回ワークショップの様子

恒例のスイーツタイム

講義の後は、恒例のスイーツタイム。今回のスイーツは、飯田橋のアグネスホテル東京に併設しているパティスリーLe Coin Vertのギモーヴです。フランスのマシュマロのことをギモーヴと言いますが、メレンゲにシロップを加えて作るマショマロとは違い、ギモーヴはフルーツピューレから作られています。とってもフルーティー!

飯田橋のアグネスホテル東京に併設しているパティスリーLe Coin Vertのギモーヴ

演習スタート

そして、スイーツの後は、演習50分です。今回は、初級3問、中級2問、上級2問の計7問の暗号問題が出題されました。「演習スタート!」の合図で、約80名の女性たちが謎の暗号文の解読を開始します。私は、毎回ワークショップ当日までに全問解いて解法を確認しているのですが、文系で数学が苦手な私はRSA暗号の秘密鍵を算出する上級問題を見て小鹿のように震えました。

暗号化されたものを復号するという観点から、パスワードクラックツールを用いて解く問題も数問ありました。参加者の中には、コマンドプロンプトでプログラムを実行したことがない方もいたため、隣で支援しながらパスワードクラックを体験してもらいました。
「実際にツールを実行したことがなかったので、良い経験ができました!」と、とても喜んでもらえて嬉しかったです。CTF for GIRLSでは、初心者の方でもフォローできるよう、10名以上の運営メンバーが常にウロウロして気軽に質問できる環境を用意しています!初心者の方もどんどんお越しください!

ワークショップ後の懇親会では、最初は参加経緯などをよそよそしく聞いていたのに、後半では「Firewallは、○○が一番kawaii」と、女性らしい(?)トークで盛り上がり、気がつけば終電になっていたのでした。

CTF for GIRLSの今後の活動については、CTF for GIRLS公式Webサイトにて随時公開いたします。

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ