株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

情報セキュリティ国際会議 CODE BLUE 2018 に協賛

開催日 2018年10月29日(月)~ 11月02日(金)

当社は、10月29日から11月2日に開催される日本最大級の情報セキュリティ国際会議 CODE BLUE 2018 に本年も協賛しています。

CODE BLUEについて

CODE BLUEは世界トップクラスのサイバーセキュリティ専門家による最先端の講演と、国や言語の垣根を超えた情報交換・交流の場を提供する国際会議です。世界各国の研究者を招聘し、日本をはじめとする非英語圏にいる優れた研究者を発掘し、その研究成果を世界へと発信しています。
また、24歳以下の次世代研究者の国際会議での講演や、海外の技術者との交流を促進しています。


今年は専門トラックとして、従来の「サイバー犯罪」に加え「ブロックチェーン」「法律・政策」の新たなテーマが追加となり、より充実したカンファレンスとして開催されます。

基調講演

基調講演 1:サイバー軍拡競争

Mikko Hypponen (F-Secure) - フィンランド


基調講演 2:(仮)国家間のサイバーセキュリティにおける動向

Kenneth Geers (Comodo Security/ NATO Ambassador) - 米国

開催日時

トレーニング  10月29日(月)・30日(火)
カンファレンス 11月1日(木)・2日(金)

会場

東京・新宿 ベルサール新宿グランド
ベルサール新宿グランド|アクセス|貸し会議室・イベントホール

内容

サイバーセキュリティに関する国内外のトップ研究者による発表。
「ブロックチェーン」「法律・政策」「サイバー犯罪」専門トラック。

※ 通訳付

定員

1,300名

SNS

[Twitter]https://twitter.com/codeblue_jp
[Facebook]https://facebook.com/codeblue.jp

主催

CODE BLUE 実行委員会

運営

株式会社BLUE

お申し込み方法

お申込方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top