株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

中期経営計画

当社は、2021年6月に、3ヵ年の中期経営計画(2021-2023年度)を策定しました。

DX(デジタルトランスフォーメーション)などITの技術革新により急速に変化する社会において、「共創と挑戦」をテーマに、セキュリティとシステムインテグレーションの事業共創によってきたるべき未来へ挑戦を続けることで、当社グループの持続的な成長と進化を目指します。

共創と挑戦 セキュリティとシステムインテグレーションの事業共創によってきたるべき未来へ挑戦を続ける

ラックの使命

高い頻度で社会・ビジネス変革が起きる時代において、ラックが進化し成長し続けるためには、使命(Mission)を明確にして進むことが重要と捉え、当社の使命を「ITとサイバーセキュリティの力で社会的課題に立ち向かい、国の発展を支え、人々の暮らしを守っていく」と改めて定義しました。社員一丸となって、このミッションに取り組んでいきます。

使命・Mission ITとサイバーセキュリティの力で社会的課題に立ち向かい 国の発展を支え、人々の暮らしを守っていく

成長戦略 3つの方針

社会・企業のDXへの加速、サイバー攻撃の激化・高度化、デジタルデータの連携・活用といった環境変化に対し、成長戦略として「耐久力」「適応力」「デジりょく(デジタル活用力)」の3つの方針を定めました。キャッシュをより生み出す基盤づくりを遂行し、さらに市場変化へ適応するための投資も同時に進め、成長を加速させることを目指しています。

1. 耐久力

  • 基幹事業の生産性向上、コスト構造改革
  • 単発ビジネスから継続ビジネス「リカーリング」へ
  • LACブランド認知を活用し事業を拡大する

2. 適応力

  • 成長分野のクラウドソリューションの強化
  • 事業ノウハウのデジタル化と顧客サービス高度化
  • 独自サービス・ソリューションへの強化

3. デジ力

  • 経営・事業管理の徹底したデジタル化と業務プロセス変革
  • 独自事業基盤システムを整備し、商機に柔軟に対応
  • デジタルマーケティング、デジタル営業による新規顧客開拓
耐久力 2つの基幹事業の強化、適応力 市場変化へ機動力で適応、デジ力 経営・事業のDX

経営目標

2023年度(2024年3月期)の経営目標として、売上高550億円、営業利益30億円、ROE 10%以上を目指します。成長の軸をセキュリティ事業とし、成長戦略の3つの方針のもと、SI事業とともに収益の拡大を図ります。

2023年度までに 売上高550億円、営業利益30億円、ROE 10%以上

中期経営計画 資料