株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

利益配分

利益配分に関する基本方針

当社は、当社株式を長期的かつ安定的に保有していただくため、継続的に安定的な配当水準を維持することを配当政策の基本とし、中長期的な視点に立った投資やキャッシュ・フローの状況を勘案のうえ、利益配分を行ってまいります。
配当の基本指標はDOE(株式資本配当率)5%としております。
配当につきましては、会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができる旨を定款に定めており、業績を勘案し、期末配当とあわせ年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。この剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であります。

年間配当金・DOE推移

年間配当金・DOE推移のグラフ
  一株当たり配当金(円) 配当金
総額
(年間)
配当性向 純資産
配当率
DOE
第1
四半期末
第2
四半期末
第3
四半期末
期末 年間 (百万円) (%) (%)
2018年
3月期
- 19.00 - 11.00 30.00 775 60.7 7.7
2017年
3月期
- 8.00 - 12.00 20.00 517 34.0 5.5
2016年
3月期
- 7.00 - 11.00 18.00 456 31.6 5.5
2015年
3月期
- 5.00 - 11.00 16.00 405 32.3 5.5
2014年
3月期
- 5.00 - 8.00 13.00 329 32.7 5.0

注記
2018年3月期の中間配当金には、設立10周年記念配当10円が含まれております。
これを除いた年間の配当性向は40.5%、DOEは5.1%となります。

自己株式の取得・処分・消却の状況

Adobe Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top