株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

株主・投資家の皆様へ

社長メッセージ

西本逸郎 環境変化を好機と捉え、大胆な変革により成長していきます

サイバー空間と現実社会のあらゆるものがつながる世界においては、情報流出だけでなく社会基盤そのものを機能不全にするサイバー攻撃への対応の重要性がより高まり、セキュリティ対策に強みを持つ当社にとって事業機会が増加することが見込まれます。一方、テクノロジーによる環境変化は破壊的ともいえるスピードで進んでおり、競争はますます激化しています。

『TRY 2021 ステージ 2』では、このような激しい経営環境の変化を好機と捉え、以下の4つの基本方針のもと、大胆な変革に挑戦していきます。

1. お客様のビジネスをプロとして支える真のパートナーへ

 より直接的にお客様のビジネス成長に寄与できる力をつける

2. 競争力のある独自サービスを市場に広く展開

 自社の強みを最大限活かした独自サービスを、市場に積極的に打ち出し広く展開する

3. 環境変化を好機と捉え、成長に挑戦

 環境変化を「成長のきっかけ」と捉え、変革へ挑戦する

4. 人の集まる魅力的なグループへ

 成長を続け、人材、取引先、投資家など、あらゆる人々が集まる魅力的な企業グループを目指す

当社は、20年以上にわたり業界をリードしてきたサイバーセキュリティを突破口として、お客様の真のパートナーとなり、お客様が抱える事業課題を解決するビジネスモデルに変革していきます。これまで個別に販売してきたセキュリティ対策とシステム開発を総合的に提供する体制整備を目的に、2018年4月1日付で事業部制に移行しました。これからは、金融、エンタープライズ、通信インフラソリューション、中部などの各事業部が、業界や地域特性に合わせた最適なソリューションを提供していきます。

また、AIによる業務の自動化やオフィス業務を効率化する技術「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」など、ITの利活用を率先し、実践することによる働き方改革を通じて労働生産性を向上させ、あわせて一人ひとりの自己実現を支援する環境を整えることで、多くの人材を惹きつけていきたいと考えています。

さらに、株主・投資家の皆様をはじめとする幅広いステークホルダーにご評価いただくことにより、優秀な人材をさらに惹きつけるといった好循環を生み出し、会社の成長を支える様々な人が集う企業グループとなることを目指します。

IoTやAI等のテクノロジーによる「社会変革」が驚異的なスピードで進展しています。そうした変化にひるむことなく、むしろ「楽しむ」心構えで臨んでいきたいと考えています。変革を進めるなかでも私たちが貫き続けるのは、創立以来受け継がれてきた「国と日本企業を衛る」という志です。経営ビジョンに掲げる「ともに生きる人間集団として社会から愛され、豊かで安全な未来創り」に邁進し、10年後も20年後も社会に認められ、必要とされ続ける企業を目指します。

株主・投資家の皆様におかれましては、中長期的な視点で当社の持続的成長に向けて応援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

(2018年5月)

株式会社ラック 代表取締役社長
西本 逸郎

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top