株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

ラックのESG

ラックのESGへの取り組みについてご紹介します。


  • ESGの考え方
  • S:社会
  • E:環境
  • G:企業統治
ESGの考え方

ESGの考え方

ステークホルダーから信用・信頼を獲得し、社会的評価を高め、持続的成長・中長期の企業価値向上を目指す企業の取り組みとして、「ESG(環境・社会・企業統治)」経営が求められています。

当社は、企業理念である「進化し続けることで成長し、持続可能性の高い経営により、社会にとってなくてはならない存在を目指します」が原点であり、同時に社会に対して企業が存続する意義であると認識しています。

サイバー空間の安全性を確保することにより、安心して情報を活用できる社会づくりに貢献するとともに、より公正、透明性のある経営を推進することにより、資本市場からの信頼が得られるよう努めています。

企業理念

進化し続けることで成長し、持続可能性の高い経営により、社会にとってなくてはならない存在を目指します。

企業理念 人間、環境、社会、市場

社会課題の解決に向けたラックの取り組み

ラックは、「サイバーセキュリティ」と「システム開発」の2つの事業を通じて、社会課題の解決に寄与しています。

特に、当社の特徴であり強みでもあるサイバーセキュリティは、サイバー犯罪という社会課題に対し、業界のリーディングカンパニーとして、安心・安全なサイバー空間の実現に寄与しており、企業価値向上に大きな役割を果たしています。

さらに、企業活動を通じた取り組みとして、官公庁や教育機関等へサイバーセキュリティに関する様々な協力・啓発活動を推進しています。このような取り組みが、サイバーセキュリティへの認知度向上や意識向上につながり、ひいては社会全体のセキュリティ対策の促進に結びつき、事業を通じてより安心・安全なサイバー空間を実現するというサイクルとなっていくものと考えています。

システム開発では、企業であるお客様のニーズにあわせたオンプレミスやクラウド環境における基盤構築、「働き方改革」を含めたお客様の業務効率の向上や労働力不足の解消、環境負荷の低減などに寄与することで、社会の豊かさに貢献するものと考えています。

安心・安全なサイバー空間の実現、IT化による豊かな社会の実現

また、技術の進化が著しいサイバーセキュリティおよびITサービス業界においては、多様かつ優秀な人材の確保が必要不可欠です。そのため、当社は「働きがい」をテーマとした働き方改革推進に積極的に取り組むとともに、多様性にも配慮した企業活動を推進することにより、社会課題の解決への貢献と、持続的な企業価値の向上を目指しています。

これらの取り組みは、企業理念に掲げる「社会にとってなくてはならない存在」への実践そのものです。そして「持続可能性の高い経営」を推進するうえで、ESGへの取り組みは、必然的に関わってくるものと考えています。

「事業」を通じた主な取り組み

「企業活動」を通じた主な取り組み

  • S:社会、E:環境、G:企業統治
    (上のタブよりご参照ください)