株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

監視・運用

JSOC マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)

JSOC マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)

JSOC が提供するマネージド・セキュリティ・サービス(MSS)は、お客様拠点に導入されている様々なセキュリティ監視機器を運用することはもちろん、巧妙化する不正アクセス通信の分析や不正侵入検知後のインシデント対応までを、JSOCが24時間365日リアルタイムで実施するセキュリティ監視・運用サービスです。

IDS/IPS監視・運用サービス

IDS/IPS監視サービスは、国内トップの技術力と実績を誇るセキュリティ監視センター JSOCによる365/24Hのトータルセキュリティーサービスです。

マルウェア対策製品 監視・運用サービス

「マルウェア対策製品監視・運用サービス」は、未知のマルウェアや不正通信の検知に効果を発揮する「FireEye」製品を用いて、24時間体制での"未知の脅威"への対応を実現いたします。通信の宛先を確認する「ファイアウォール」や、通信の中身を確認して攻撃に対応する「侵入検知/防止システム(IDS/IPS)」を用いた監視・運用サービスと相互補完することで、より強固なセキュリティ対策を実現することが可能となります。

WAF運用管理サービス

JSOC マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)の「WAF運用管理サービス」は、セキュリティの専門家がWebアプリケーションの脆弱性を狙ったサイバー攻撃を防御するWAFの設計・運用をおこなうことで、お客様の運用負荷軽減とWebサイトのセキュリティリスクの低減を実現するサービスです。

JSOC 24+シリーズ

リモートからのセキュリティ監視 JSOC 24+シリーズ

JSOC 24+シリーズとは、中堅・中小企業のお客さまに向けたリーズナブルなセキュリティ対策&マネージドサービスです。

JSOC 24+シリーズ - NGFW24+

NGFW24+は、次世代型ファイアウォールの「高度なWebアクセス制御」「セキュリティ監視」「運用管理代行」を包括したインターネットゲートウェイのセキュリティ対策サービスです。

JSOC 24+シリーズ - UTM24+

UTM24+は、複数のセキュリティ機能を持つ製品の利用とそれら複数のセキュリティ機能をまとめて運用代行するサービスです。

JSOC 24+シリーズ - Firewall24+

Firewall 24+ は、従来の一般的なファイアウォール管理サービスに代表される「運用管理代行」に加え、「リアルタイムセキュリティ監視」の機能を包括した、ファイアウォール運用管理サービスです。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top