株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

運用支援

Smart Safety Shield

Monitoring & Operation

AWS Shield Advancedの運用サービス

「Smart Safety Shield」は、AWS Shield Advancedを適用している環境を24時間365日運用監視し、お客様へのサポートを行うサービスです。お客様が直接AWS Shield Advancedを運用する負荷を軽減し、AWS Shieldレスポンスチーム(SRT)あるいはラックのサイバー救急センターへエスカレーションをします。

AWSと連携した24時間365日のサポート

WAFとDDoS対策を統合したセキュリティサポート

当社はAWS Shield Advanced Partnersの認定を受け、AWS Shield Response Team(ASRT)から直接サポートされる、マネージドセキュリティサービスプロバイダー(MSSP)です。24時間年中無休のセキュリティオペレーションセンターを運営しており、アプリケーションの可用性とパフォーマンスを確保するために、お客様のAWSインフラストラクチャをサポートしています。

AWS Shield Advanced Partnersに関しては、AWS(英語)ウェブサイトをご参照ください。

Smart Safety Shield

公開されたサービスの安全を守る

  1. サービスを守る
    AWSに収納されるサービスへの影響も含め、包括的にセキュリティ管理を行います。お客様はサービスの運用に資源を集中できます。
  2. セキュリティ管理の省略化
    セキュリティ製品導入・運用や、複数のサイト運用に関する負担を大幅に削減することが可能です。
  3. 緊急時のサポート
    AWS及び当社の緊急対応チームとの連携により、セキュリティ事故時のサポートを迅速に行います。

よくあるご質問

AWSのライセンスは他社様から提供を受けていますが、本サービスは申込みできますか?
本サービスは運用サービスとなりますので、基本的にお客様ライセンスの制限は受けません。詳細はお問い合わせください。
他社あるいは既存サービスの移行作業は含まれますか?
移行も承ります。別途有償対応となりますので、詳細はお問い合わせください。

価格

お客様のご依頼内容によりますので、お気軽にお問い合わせください。

「Smart Safety Shield」に関するお問い合わせ