株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

LAC WATCH
2014年02月24日 | テクニカルレポート

強い組織になるためのオンリーワン戦略 ~転の章:顧客にとって真の価値とは~(執筆:内田昌宏)

統合リスク管理レポート Vol.13

情報セキュリティに関するコンサルティングに携わることで解かることがある。
セキュリティマネジメントとは、企業におけるリスクを把握し、コントロールし、安定した経営基盤を支えるためのものである。これは企業運営の大切な要素の一つだ。情報セキュリティマネジメントのコンサルティングを介して、経営と企業リスクを知り尽くしたエグゼクティブコンサルタントが、リレー形式で組織の競争力を高める要素について整理するのが、『強い組織になるためのオンリーワン戦略』だ。

この連載の骨子は、Business Score Card 戦略マップにおけるバリューチェーン、すなわち
[利益]→[顧客]→[業務プロセス]→[学習と成長]
この流れは、強い組織を作る強力な手法である
詳しくは過去の統合リスク管理レポートを参照してほしい。

https://www.lac.co.jp/lacwatch/report/20130507_000162.html

~転の章:顧客にとって真の価値とは~

本章では、起・承の章において示された施策を実践するために必要な要素と、それにより顧客からどのような評価を得るべきなのか、
バリューチェーン(価値連鎖)の考えをさらに水平と垂直方向に分解し検証する。

  • 水平方向の価値連鎖
    企業内連携による価値創造...つまり組織力、総合力のこと
  • 垂直方向の価値連鎖
    企業間連携による価値創造...つまり水平方向の価値連鎖の企業価値が、最終的に顧客の期待に応えられているのかということ

顧客がベンダを選ぶ判断基準は
顧客の期待に応えられているか
人材を人財へ

統合リスク管理レポート Vol.13 ダウンロード

最新のレポートのダウンロードにあたり、専用フォームに必要事項を入力していただく必要があります。

レポートをダウンロードされる方は、ダウンロードページに表示される「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、お送りください。なお、レポートダウンロード管理システムは、トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。ダウンロードに必要な手続き画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

この記事は役に立ちましたか?

はい いいえ

関連記事

LAC WATCH

関連記事をご紹介します

  • 強い組織になるためのオンリーワン戦略 ~結の章:経営者の仕事~(執筆:内田昌宏)

  • 強い組織になるためのオンリーワン戦略 ~承の章:価値創造と企業価値~ (執筆:加藤智巳)

  • 強い組織になるためのオンリーワン戦略 ~起の章:ニーズの捉え方、そして価値創造に向けて~ (執筆:清原健二)

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top