株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

【オンライン】Internet Week 2020

開催日 2020年11月17日(火)〜 27日(金)

インターネットに関する技術の研究・開発、構築・運用・サービスに関わる人々が一堂に会し、主にインターネットの基盤技術の基礎知識や最新動向を学び、議論し、理解と交流を深めるためのイベントです。

また、「Internet Week」で得られたものを、ご自分のフィールドで役立てていただくことにより、インターネットの普及・促進・発展に貢献する(繋げる)ことを当イベントの目的としています。

プログラム

Day5 11月25日(木)

17:00-17:45

C25
なんちゃってCSIRTを抜け出したい - SIM3による成熟度評価 -

杉浦 芳樹
(NTTデータ先端技術株式会社 NTT-CERTメンバー / NCA チームトレーニング委員)
小村 誠一
(NTTアドバンステクノロジ株式会社 / NCA SIM3実行委員、CSIRT評価モデル検討WG)
原子 拓
(日本シーサート協議会(NCA) / 株式会社ラック)

CSIRTを作って活動を始めたけど、うまく機能しない時がある、社内で認知されない、どう改善すればいいか悩んでいる、というチームも多いと思います。私達は、ヨーロッパで開発され世界中で使われている、CSIRT成熟度モデルSIM3に着目し、CSIRTの活動を安定して必要な活動を継続できるようにする改善法を検討しています。今セッションではその活動の一部としてCSIRTの課題やめざすべき状態にふれ、チームの状況把握、強化法をSIM3を通じて行う方法を紹介します。

18:00-18:45

C26
CSIRT24時、そのとき何が? Vol.3
- 最新インシデントハンドリング事例 -

近藤 学(株式会社パロンゴ 代表取締役社長)
猪俣 敦夫(大阪大学)
茂岩 祐樹(株式会社ディー・エヌ・エー システム本部セキュリティ部 / NCA ログ分析WG主査)
守屋 英一(明治大学ビジネス情報倫理研究所 / NCA 事例分析WG主査)
原子 拓(日本シーサート協議会(NCA) / 株式会社ラック)

コロナ渦により業務環境が変化しつつあり、よりオンライン化が進んできていることで、新たなインシデントが報告されています。本セッションは最新のインシデントの紹介と、最新のCSIRT活動事例(インシデントハンドリング)を共有します。

開催日時 開催日時 2020年11月17日(火)〜 27日(金)
ハンズオン:17日(火)、18日(水)、20日(金)
カンファレンス:24日(火)~ 27日(金)
形式 ライブ配信セミナー
参加費 5,000円
Internet Week 2020はオンラインでの提供になります。またハンズオンも含めて、2週間全セッション聞き放題の定額5,000円(税込)です。

※ ただし、ハンズオンには定員があります。
※ JPNIC会員の皆さまを始めとした割引があります。詳しくはメールで案内した割引のご案内をご参照ください。

対象 CSIRT関係者
主催 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)

お申し込み方法

お申し込み方法、詳細は下記Webサイトをご覧ください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
配信しています
詳しくはこちら

page top