株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

ラックセキュリティセミナー
「見えない脅威へ立ち向かう、Splunkを使ったこれからの対策!」

開催日 2018年04月17日(火)

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

サイバー攻撃は日々巧妙になっており、標的型攻撃等が従来のセキュリティ対策製品をすり抜けて企業内に侵入し、長期間にわたって被害を及ぼす事例が増えています。このような見えない脅威への対策として、複数あるITインフラ機器のログを収集・分析するSIEM(シーム:Security Information and Event Management)製品が必須となってきました。なかでも「Splunk Enterprise」は、様々な機器から出力されるデータに関し、広範囲にログ収集できるため導入が拡大しています。

本セミナーでは、SplunkをSIEMとして活用した事例、対応方法について詳しくご紹介をさせていただきます。

プログラム

13:00 受付開始 / 開場
14:00~14:05(5分) 開会 - 会場のご案内とご挨拶
14:05~14:45(40分)

「Splunkが考えるセキュリティビジョンとロードマップ」

Splunk Service Japan
Senior Partner Sales Engineer
小松原貴司

14:45~15:25(40分)

「お客様がSplunkを選んだ"理由"とは?」

マクニカネットワークス株式会社
Splunk営業部
鈴木 富士雄

15:25~15:35(10分) 休憩
15:35~16:15(40分)

「最近のインシデント傾向とプロキシ監視の重要性」

株式会社ラック
サイバーセキュリティ事業部 JSOC グループリーダー
山坂 匡弘

16:15~16:30(15分)

「JSOC 新サービスのご紹介」

株式会社ラック
サイバーセキュリティ事業部 ビジネスパートナー戦略部
加藤 直子

16:30~17:00(30分) 質疑応答、アンケート記入
17:00 閉会 / 終了
開催日時 2018年4月17日(火) 14:00 ~ 17:00(13:30 受付開始)
会場 ビジョンセンター永田町
東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル
(東京メトロ 永田町駅3番出口徒歩0分)
アクセスのご案内
対象 情報システム部門、セキュリティ担当部門、情報システム子会社
定員 100名
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社ラック
共催 Splunk Services Japan合同会社、マクニカネットワークス株式会社

お申し込み方法

このイベント/セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

お申し込みフォームはトライコーン株式会社が提供するwebマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。お申し込みの手続き画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

本セミナーの案内・お申し込みはこちら

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top