閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

セキュリティ専門コース

セキュアサイト構築講座

~安全なWeb サイトでサービス提供を~
巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得することができます。

こんな方にオススメです

  • IT技術者(開発系)

コース内容

要件定義フェーズでの考慮事項
  • HTTPSによるWebサイトの保護
  • 開発環境の選択
  • オープンプラットフォームを利用したサイト構築の注意点
  • Web Application Firewallの導入有無
  • アクセス制御
  • サイトデザインに関わる対策
設計フェーズでの考慮事項
  • セッション対策
  • 暴露対策
  • ログ管理方針
  • エラーハンドリング
  • 携帯サイトにおける注意事項
実装フェーズでの考慮事項
  • 入力対策
  • クロスサイトスクリプティング
  • SQLインジェクション
  • OSコマンドインジェクション
  • ディレクトリトラバーサル
  • 改行コードインジェクション
  • パラメータ改ざん
自己点検手法のデモと解説
  • 自己診断(Owasp ZAPを利用した自己診断)(デモ)

受講者の声

開発部門の方
テストケース作成、セキュリティ要件実装において参考になった

開発部門の方
開発において知識をもっているのともっていないのでは、大きく違うことがわかった。知らないうちに脆弱なサイトを作ってしまうことの怖さを理解できた

開催内容

開催日程
  • 2016年9月2日(金)10:00~17:30
    (締切日:8月25日(木))
    ※受付終了しました。
  • 2016年12月13日(火)10:00~17:30
    (締切日:12月5日(月))
  • 2017年2月21日(火)10:00~17:30
    (締切日:2月13日(月))
受講料 140,000円(税抜)
お支払方法 前入金によるお支払か、後払いによるお支払(企業様のみ)のいずれかをご選択ください。
研修期間 1日間
定員 10名 最少開催人数5名
会場 (2017年1月~3月)
TKPガーデンシティ永田町
東京都千代田区平河町2-13-12
(最寄り駅地下鉄 永田町駅4番出口から徒歩4分)
アクセス
お問い合わせ 株式会社ラック セキュリティアカデミー事務局
info-academy@lac.co.jp

担当講師

コースリーダー/講師

コンサルタント

柳澤 伸幸

講師

シニアコンサルタント

白井 雄一郎

他、業務現場のシニアメンバー

お申し込み方法

氏名、会社名、電話番号、メールアドレスをお申込フォームにご入力ください。 なお、本セミナーのお申込フォームは、トライコーン株式会社が提供するWEBマーケティング用顧客管理システム『クライゼル』を利用しております。お申し込みの手続き画面は一時的に『クライゼル』のページに移動します。予めご承知おきください。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top