株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

沿革

1986年9月 旧株式会社ラック 設立
1987年5月 エー・アンド・アイ システム株式会社 設立
2007年10月 旧株式会社ラックとエー・アンド・アイ システム株式会社が経営統合し、持株会社ラックホールディングス株式会社を設立
大阪証券取引所ヘラクレス市場およびジャスダック証券取引所に上場
2008年4月 事業再編により旧株式会社ラックをセキュリティソリューションサービス事業に特化し、システムインテグレーションサービス事業をエー・アンド・アイ システム株式会社に集約
2008年8月 2008年7月に設立した株式会社アイティークルーがディーラー事業を開始
2009年4月 ジャスダック証券取引所に単独上場
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
2010年5月 本社を東京都千代田区平河町に移転し、都内に分散しているグループ会社を集約
2012年4月 持株会社ラックホールディングス株式会社が完全子会社3社(旧株式会社ラック、エー・アンド・アイ システム株式会社、株式会社アイティークルー)を吸収合併し、商号を「株式会社ラック」に変更
アイ・ネット・リリー・コーポレーション株式会社の全株式を取得
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2013年12月 KDDI株式会社との間で、事業拡大に向けた業務・資本提携を強化
2015年1月 株式会社ベネッセホールディングスとの間で、合弁会社 株式会社ベネッセインフォシェルを設立
2015年4月 ネットエージェント株式会社を子会社化
2015年5月 株式会社ピー・アール・オーとの間で、合弁会社 株式会社ジャパン・カレントを設立

統合前の子会社の沿革

旧ラック

1986年9月 東京都港区新橋にコンピュータシステム開発サービスの提供を目的に
株式会社ラックを設立
(創業者:三柴 元、資本金:2千万円)
1995年4月 ネットワークセキュリティ事業を開始
2000年5月 不正アクセス監視・対応事業強化、拡充のため、「監視センター」を設置
2000年6月 「九州・沖縄サミット」の公式サイトにおける不正アクセス監視・対応を支援
2001年1月 セキュリティテクノロジーの研究開発のため、コンピュータセキュリティ研究所を開設
2002年2月 監視センターのシステムと設備を一新してセキュリティ管理機能を拡充した「ジャパン・セキュリティ・オペレーション・センター(JSOC)」を東京都港区虎ノ門に開設
2002年4月 ジャスダック市場に株式を上場(銘柄コード:4359)
2004年12月 DBSL(Database Security Laboratory:データベースセキュリティ研究所)設立。データベースセキュリティに関する研究開発を開始
2005年2月 日本オラクル社他、国内データベース主要企業とデータベースセキュリティに関する情報発信、普及啓発を目指して任意団体「データベース・セキュリティ・コンソーシアム」を設立。事務局をラックのデータベースセキュリティ研究所が担当
エー・アンド・アイ システム株式会社と情報セキュリティサービス事業で、業務提携および資本提携
2005年10月 平成17年度情報化促進貢献企業等表彰にて「経済産業大臣表彰」を受賞
2007年10月 エー・アンド・アイ システム株式会社と経営統合し、両社の共同持株会社としてラックホールディングス株式会社(証券コード:3857)を設立
2007年11月 KDDI株式会社とセキュリティソリューションにおける業務提携
2008年4月 グループの事業再編でシステムインテグレーション事業をエー・アンド・アイ システム株式会社に集約し、セキュリティ専門会社となる
2008年7月 韓国支社を子会社化し、「サイバーセキュリティラック(Cyber Security LAC Co., Ltd.)」として設立
2009年4月 グローバル・スタンダードなセキュリティプロフェッショナル認定資格である「CISSP」をはじめ、プロフェッショナル人材育成によるIT社会基盤の発展を支援するために、株式会社ITプロフェッショナル・グループを子会社化
2009年10月 サイバー事件の緊急対応に特化した専門組織「サイバー救急センター」を新設
2009年12月 ネットワークセキュリティサービスの中国市場展開のために、上海に子会社「LAC CHINA CORPORATION Co., Ltd.」を設立
2010年5月 千代田区平河町に本社移転

エー・アンド・アイ システム

1987年5月 資本金1億5千万円で東京都港区北青山に(株)エービーシ(現 富士ソフト(株))と日本アイ・ビー・エム(株)の共同出資により設立
都市銀行第三次オンライン基盤開発に参画
1991年10月 本社を東京都中央区日本橋箱崎町に移転
官公庁(郵政省、国税庁、日本銀行等)、NTTのビッグプロジェクトに相次いで参画
2000年7月 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場へ上場
IDC/ASP事業に着手
2001年5月 A&Iインターネットデータセンター開設
2002年4月 福島県喜多方市に子会社(株)アクシス設立
2003年11月 「ISMS適合性評価制度」の認証を取得
2005年2月 (株)ラックと情報セキュリティ・サービス事業で業務提携および資本提携
CMMIレベル3達成
ISO27001適合のISMS認証を取得
2006年12月 (株)ソフトウェアサービスの子会社化
IS Q 15001準拠のプライバシーマークを取得
2007年10月 (株)ラックとの共同株式移転により純粋持株会社ラックホールディングス(株)を設立
2008年4月 ラックホールディングスグループの事業再編により(株)ラックのシステムインテグレーション事業を当社に集約
2010年5月 東京都千代田区平河町に本社を移転

アイティークルー

2008年7月 東京都中央区新川にラックホールディングス株式会社100%子会社として設立
資本金1,000万円
2008年8月 ディーラー事業開始
資本金15億1,000万円に増資
2009年5月 システム本部においてISO 9001:2008 / JIS Q 9001:2008認証を取得
2010年5月 本社を東京都千代田区平河町に移転
2010年12月 日本初、「IBM Dynamic Infrastructure スペシャリティー」制度でエリート企業認定を取得
2011年5月 IBM製高性能計算機を東北大学に納入

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top