株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

海外セキュリティカンファレンスへの参加

サイバーセキュリティは日本のみならず、海外でも注目され、政府機関、サイバーセキュリティ機関、企業間での情報共有が活発に行われています。1国、1企業だけでは対応できない事態も発生し、点を面にする国際間の連携・人の繋がりはより一層重要度を増しています。
ラックは、国際カンファレンスを通じ、日本国内における最新のサイバー情報などを発信することにより、各国との情報交換・連携し、サイバー犯罪に対する国際協力に貢献しています。

2017年度 海外セキュリティカンファレンスへの参加

カンファレンス 「codeBALI 2017」
概要 id-SIRT/IIが開催しているセキュリティイベントに参加。同時開催されたNECが実施したセキュリティトレーニングに参加し、約80名のインドネシアセキュリティ関係者に対しCyber Emergency Centerメンバーによるマルウェア解析のトレーニングを実施。あわせて、ラックの監視センター(Japan Security Operation Center, JSOC)のアナリストによるJSOCで検知した攻撃及びExploit Kitトレンドのプレゼンテーションを実施。
参加者 インドネシアサイバーセキュリティ関係者、学生
期間 2017年09月26日‐29日
場所 インドネシア バリ島

codeBALI 2017

codeBALI 2017

2016年度 海外セキュリティカンファレンスへの参加

カンファレンス 「codeBALI 2016」
概要 id-SIRT/IIが2015年より開催しているセキュリティイベントに参加し、ラックの監視センター(Japan Security Operation Center, JSOC)のアナリストによるJSOCで検知した攻撃トレンド及びJSOCでの分析方法のプレゼンテーションを実施。
参加者 インドネシアサイバーセキュリティ関係者、学生
期間 2016年09月27日‐30日
場所 インドネシア バリ島
  • id-SIRT/IIとは...インドネシアのNational CERT(Computer Incident Response Team)
  • codeBALIとは...id-SIRT/IIがインドネシアに対する新産業開拓・新市場開発・新雇用機会創出、及び日本との絆の深耕のため、2015年より開催しているインドネシアにおけるセキュリティ会議。2016年よりFIRST-TC(Technical Colloquium)と同時開催。

codeBALI 2016

2015年度 海外セキュリティカンファレンスへの参加

カンファレンス 「APCERT and OIC-CERT Annual Security Conference 2015」
概要 APCERTが毎年開催している年次会合に日本のサイバーセキュリティ企業の代表として参加。年金機構の問題を始めとする、日本での標的型攻撃トレンドについてプレゼンテーションを実施。
参加者 アジアパシフィック及びイスラム教国の政府CERT組織
期間 2015年09月06日‐10日
場所 マレーシア クアラルンプール
  • APCERTとは...Asia Pacific Computer Emergency Response Teamの略。アジアパシフィックにおける28組織の政府機関CERTネットワーク。
  • OIC-CERTとは...Organisation of The Islamic Cooperation - Computer Emergency Response Teamsの略。イスラム教国計25か国の政府機関CERTネットワーク。

APCERT and OIC-CERT AGM & Annual Conference 2015

カンファレンス 「APEN Conference on Asia-Africa Aerial and Optical Silk Road」
「APENシルクロード会議‐アジア・アフリカ空と光のシルクロード‐」
概要 空(空路)と光(IT)を活用した産業システム構築に関する会議にて、産業インフラにおけるサイバーセキュリティの重要性、また各国の学術領域におけるサイバー人材育成の促進についてプレゼンテーションを実施。
参加者 バンドン市長、インドネシア運輸省、ガルーダ・インドネシア航空、南アフリカ開発銀行、Icarus Institute、バンドン工科大学学生 等
期間 2015年11月11日‐12日
場所 インドネシア バンドン市
  • APENとは...Asia Professional Education Network(アジア高度専門職人材育成ネットワーク)の略。産業技術大学院大学が中心となりグローバルで活躍する高度人材育成を通じた産業振興ネットワーク。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top