株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

ラック、中規模Webサイトのセキュリティ対策に最適なクラウド型WAFソリューションを発表

~アカマイ社の技術を活用した独自ソリューションを企画・開発、9月より販売開始~

2017年08月31日 | プレス

株式会社ラック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎、以下ラック)は、Webサイトをサイバー攻撃から保護する対策として、中規模Webサイト向けクラウド型WAF(Web アプリケーション ファイアウォール)ソリューション「LAC Kai(ラック カイ)」を2017年9月1日より販売開始します。

「LAC Kai」は、アカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永 信二、以下アカマイ)の技術であるAkamai Intelligent Platform を活用したラック独自ソリューションとして企画・開発され、中規模のWebサイトをサイバー攻撃から包括的に保護します。

近年、サイトの脆弱性や運用管理の不備を悪用した情報漏えいやWebページの改ざんなど、企業が直接被害を受ける深刻な事件が多数発生しています。サイトは企業の顔とも言われており、訪問者に常に安心して利用してもらうためにも、企業の運用管理責任は益々重くなっています。

このような背景の下、多くの人が訪れる大規模なサイトを運営する企業は、相当な額のサイバー攻撃対策費を投じてサイトと利用者の保護に積極的に取り組んでいます。しかし、中規模以下の大多数のサイトに目を転じると、高性能・高機能なセキュリティ対策ではサイトの規模に比して費用がかさみすぎ、また、低価格なセキュリティ対策では機能が十分でないというジレンマがあり、サイト運営企業を悩ませています。

このような問題を解決するため、ラックはサイトのセキュリティ対策で世界屈指のサービスベンダーであるアカマイと協力し、ラック独自のクラウド型WAFソリューション「LAC Kai」を企画・開発し、2017年9月1日より販売を開始、2017年10月1日より提供を開始することになりました。

中規模Webサイト向けクラウド型WAFサービス「LAC Kai」の特徴

「LAC Kai」は、アカマイの Akamai Intelligent Platformを活用し、Webサイトへのサイバー攻撃を防御するWAF機能と、ラックのセキュリティ監視センターJSOC®(ジェイソック:Japan Security Operation Center)のマネージド・セキュリティ・サービスで構成され、中規模のWebサイトを保護するために以下のような機能と高速性、および監視・運用を兼ね備えています。

主な機能

  • アクセスが集中した場合でもサイトの応答性能を低下させないCDN(Contents Delivery Network)環境
  • サイトの脆弱性を狙った攻撃から防御するためのWAF機能
  • サイトの停止を狙ったDDoS攻撃の低減
  • サイトのセキュリティ監視・運用の専門家へのアウトソース

ラックは、2019年、2020年と続く世界的イベントに向け、今後更なる発展が期待されるインターネットビジネスをセキュリティ面から支える取り組みを進めてまいります。

今回の発表に際し、アカマイ・テクノロジーズ合同会社よりエンドースメントをいただいています。

株式会社ラック様における「LAC Kai」の販売開始を心より歓迎いたします。弊社の技術が、ラック様のJSOCでの連携に加えてサービスにおいても採用されたことを喜ばしく思います。弊社のAkamai Intelligent Platformはインターネット上に展開する世界最大のプラットフォームであり、比類のないスケール感でさまざまなソリューションを提供しております。サイバー攻撃の脅威が増加の一途をたどる中、弊社のプラットフォームを活用した「LAC Kai」によって、より多くのお客様サイトが保護されると確信しております。

今後も一層、ラック様とのパートナーシップを強化し、お客様に安心してご利用いただけるサービスを提供してまいりたいと考えております。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 職務執行者社長 徳永信二

参考情報

株式会社ラックについて

https://www.lac.co.jp

ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」「マーケティング・オートメーション支援」「ビッグデータ・アナリティクス」を始め、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトータルソリューションサービスを提供しています。2015年、2016年には日本市場におけるセキュリティサービスの実績、事業戦略が高く評価され、総合力を有する企業として米フロスト&サリバンから年間最優秀賞を受賞しています。なお、ラックは2017年よりアカマイのプラチナパートナーに認定されています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について

https://www.akamai.com/jp/ja/

コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)サービスのグローバルリーダーとして、アカマイ は、インターネットを高速で確実、かつ安全なものとしてお客様がご利用いただけるようにします。アカマイのウェブパフォーマンス、モバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、メディア・デリバリー・ソリューションは、デバイスや場所に関係なく、革新的な方法で消費者、企業、エンターテインメントの体験を最高のものにします。アカマイのソリューションとそのインターネット専門家チームが、企業のより速い進歩にいかに貢献しているかについて、<www.akamai.com>または<blogs.akamai.com>およびTwitterの@Akamaiで詳細をご紹介しています。

* ラック、LAC、JSOCは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* アカマイは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top