株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら
閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

自分で調べる

当社グループの株式会社アジアンリンク、Sky株式会社、ウェブルート株式会社と共同でサービス開発した「Threat Report for SKYSEA Client View」の提供開始に関するお知らせ

2020年04月28日 | お知らせ

ラックグループの株式会社アジアンリンクは、Sky株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:大浦 淳司)及びウェブルート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤 誉三)と共同でサービス開発し、高品質な脅威インテリジェンスを用いた低価格なSKYSEA Client View向けセキュリティ・オプション・サービス「Threat Report for SKYSEA Client View」を、2020年5月7日より販売開始、6月1日よりサービス開始することをお知らせいたします。

詳細は、株式会社アジアンリンクより発表したプレスリリースをご覧ください。

株式会社アジアンリンクについて

https://www.asianlink.co.jp/

株式会社アジアンリンクは、2007年、ネットワークを中心としたシステムインテグレーション事業で創業しました。創業以来培った技術力と豊富な経験を活かして、要件定義から導入・運用支援まで官公庁や大手上場企業をはじめ、多くのお客様のニーズに合わせた最適なソリューションを提供し、高い評価を得ています。近年では、システム開発事業やコンサルティング事業だけでなく、サイバーセキュリティ分野に注力しております。

* 記載されている会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
* 記載されている情報は、発表時点のものです。その後予告なしに変更となる場合があります。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
配信しています
詳しくはこちら

page top