株式会社ラック

トップレベルのセキュリティ技術を駆使した
ITトータルソリューションで、未来をきり拓く

セキュリティ事故発生時はこちら

情報を守り、未来を創造するパイオニアとしての信頼と自信で、もっと先へ

最高峰のセキュリティサービスと、ITトータルソリューションを提供します。

閉じる

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティに係るお客様の緊急事態に際し迅速にお客様をご支援する緊急対応サービスです。
緊急事態が発生したら今すぐ「サイバー救急センター」にご相談ください。

電話で相談する

メールで相談する

サイバー救急センター®のメールアドレス

ご相談は予約不要、24時間対応

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

セキュリティ事故発生時はすぐにご連絡ください

ラックとITbook、自治体の標的型攻撃対策を共同で進めることに基本合意

~マイナンバー保護に取り組む自治体の標的型攻撃対策を、両社の知見と技術で支援~

2015年09月15日 | プレス

株式会社ラック
ITbook株式会社

株式会社ラック(東京都千代田区 代表取締役社長:髙梨輝彦 以下、ラック)と、ITbook株式会社(東京都港区 代表取締役会長兼 CEO:恩田 饒 以下、ITbook)は、ITbookが有するマイナンバー分野でのITコンサルティングの知見と経験と、ラックが有する情報セキュリティ分野での知見と経験を連携させ、自治体が取り組むマイナンバーのセキュリティ対策、特に対策が困難とされる標的型攻撃対策への支援を共同で推進することで基本合意しました。

2015年10月より全ての国民に対してマイナンバーが交付され、2016年1月には、社会保障や税、災害対策の行政手続におけるマイナンバーの利用がスタートします。これに備え、自治体や企業では、社会保障や税などの手続に必要となる社員や職員、またその家族のマイナンバー情報の収集、管理が始まります。そして、2017年7月からは機関別符号を利用した自治体間の情報連携が開始される予定になっています。1
マイナンバーには、利用、提供、収集の制限など、特定個人情報の適切な取り扱いが求められており、制度に対応する体制構築やシステム改修、マイナンバーを取り扱う運用ルールの策定、情報漏えいリスクなどのセキュリティ対策が必須です。マイナンバーの交付主体は自治体であり、マイナンバーデータベースに保存された特定個人情報や符号の保護は、自治体の義務となっています。そして、将来予定されている自治体間の情報連携においては、高度技術を用いたネットワーク接続が必要となります。

これらマイナンバー制度の導入を見据えた取り組みを進める中で、大きな課題として認知され始めたものが、サイバー攻撃による悪影響です。特に、通常のコンピュータウイルスやハッキング対策として導入されたセキュリティ対策ソリューションでは防ぐことが困難な、「標的型攻撃」による被害に注目が集まっています。
2015年6月17日に長野県上田市がホームページで公表した標的型攻撃による事件2においては、標的型攻撃による被害が確認され、安全上の理由により行政ネットワークや住基ネットから遮断されるなど、上田市の行政機能に大きな影響を及ぼしたとされています。

現在多くの自治体において、標的型攻撃に対する特別な教育や訓練、対策技術の導入などの取り組みが課題とされ、総務省も「自治体情報セキュリティ緊急強化対策について」3の検討を行っており、この中においても「緊急時対応計画の見直しと緊急時対応訓練」とならび、「標的型攻撃に対する対策の徹底」が説明されています。
ITbookとラックは、両社の知見と技術を活用し、マイナンバー制度の運用開始に向け、自治体の標的型攻撃に対する対策支援を行うため、以下のような取り組みを推進します。

  • ITbookが自治体のマイナンバー導入コンサルティングにより得た運用、管理のノウハウを、ラックの自治体の標的型攻撃対策支援ツールの開発に提供する
  • ラックが持つ標的型攻撃に対する情報、ならびに対応策をITbookに提供し、自治体のマイナンバー管理、運用におけるセキュリティ対策を共同で提案する
  • 全国の自治体職員への標的型攻撃対策への理解度を深めるため、ITbookとラックの共同主催によるセミナーや研修会を開催する
  • ITbookとラックは自治体のマイナンバー管理、運用において発生する様々なセキュリティ事象に関し、常に情報を共有し有効な手段を最速で打ち出すことに相互協力する

以上


1) http://www.itbook.co.jp/mynumber/introduction_schedule/index.html

2) http://www.city.ueda.nagano.jp/shise/joho/kinkyu/cyberattack/

3) http://www.soumu.go.jp/main_content/000372668.pdf

ITbook株式会社について

http://www.itbook.co.jp/

ITで変える、良い日本へ、ITを中心に、あたらしい未来へ - ITbook株式会社は、中央省庁、自治体、独立行政法人、財団法人、日本を代表する民間企業など、日本の中枢を支える企業・団体への多くのコンサルティング実績を基に、より効率の良いサービスの実現とクラウドの提供などIT戦略のコンサルティング業務により社会に貢献してまいります。

株式会社ラックについて

https://www.lac.co.jp/

ラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」「マーケティング・オートメーション支援」「ビッグデータ・アナリティクス」を始め、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトータルソリューションサービスを提供しています。2015年には、米フロスト&サリバンより、「セキュリティ監視」「脆弱性診断」「セキュリティ事故対応」「セキュリティコンサルティング」などが高く評価され、「日本市場マネージドセキュリティーサービス プロバイダー最優秀賞」を受賞しています。

* ITbookは、ITbook株式会社の国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* ラック、LACは、株式会社ラックの国内及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名・団体名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

サイバーセキュリティに関する
様々な情報をお届けします

メルマガでは、より厳選した情報を
月に2〜3回配信しています
詳しくはこちら

page top